NANAと龍輝の「ふたりごと」

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13年前の冬…

 

息子と二人の生活の中で、何となくそう思った。



「子犬、飼おうか?」

「本当!飼ってもいいの!?うん!飼う飼う!どんな子犬にするの?」



二人とも動物は初めてで、犬種さえわからないし、まったくの素人。

取りあえず、タウンページでペットショップを探す。

(こんなに沢山のお店、何処にしたらいいものやら。これは、直感でいくしかないな。)


新しい家族を向かえようとする緊張で電話をしてみる。

「はい○○○です。」

「あのー相談なんですが、初心者でも飼いやすいわんちゃんってどういう子から始めたらいいですか?」

私のトンチンカンな質問に、お店の方は親切に、家族構成・息子の年齢などを考慮しながら丁寧に教えてくれた。

「それなら、ボストンテリアって聞いた事ありますか?」

「いえ、初めてです。(^_^;)」

「とても賢くて、飼いやすいですよ。きっと、この子で良かったってなると思う。(^o^)一度、会いに来て見ますか?」

こんな簡単な会話じゃなく、犬の事についてもっとわかりやすく色々と教えてくれた。



想像がつかない犬種だったので、見学と言う事でペットショップへ行く日時を決め、その日は電話を切った。

(内心は、このお店にしようと決めてた。と言った方が正しい。)


息子は、その日が待ち遠しくて仕方がない。

当たり前か、私もそうだもの。



「ボストンテリアって犬種なんだって。聞いた事ある?」

「初めて聞いたよ。どんな子なんだろね、早く会いたいな!」



もしかしたら、これから一生をともに生きて行くかもしれない小さな家族に不安と希望に二人ともワクワクしていた。


                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| lucky | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして

仕事を終えて、ペットショップへ向かう。



「どんな子だろうね。楽しみ!」

「そうだね、ボストンテリアって言ってたけど、わかんないもんね。」




方向音痴の私は、電話で場所を確認しながらようやくお店に着いた。



「こんにちは。」

「はい!待ってましたよー(^o^)。どーぞ、この子達です。」



ケージの中に5匹の子犬が。



「ワーッ、可愛ーい!」



どうもこうも一目惚れです。

息子の目は釘付け、私も同じ。



「今日、連れて帰れるの?」

「そーだね、この子達をみちゃうとね~。一緒に連れて帰ろうか。」

「うん!」

 

即、家族の一員決定!






ケージには、2匹の男の子と3匹の女の子。



お店の方が「どの子がいい?」

「んー。」

「そりゃ迷っちゃうよね、みんな可愛いもの。」




男の子の一人、じゃなく一匹は小さな足でピョンピョン跳ねてる。

まるで

NANA 抱っこしてー

と言ってるように見える。

「この子がいい!」

「はい、わかりました(^o^)。じゃ、抱いてみる?」




小さな体をプルプル震わせながら、息子の顔をペロペロ。

「この子は、何処へ行くのかわかってるみたいだね。」





その場で必要なものを一式揃え、帰りの車中は新しい家族が増えて3人。

 





「クゥーン、クーン」と泣き止まない。

「お母さん、なんか可愛そう(T_T)。寂しいんだよきっと。」

と言いながら息子まで泣き出してしまった。(^_^;)

「そうだね、今までみんな一緒だったのに一人だけ離れてしまったもんね。」

「どうしようー(ToT)」

とうとう泣きじゃくってしまった。

「大丈夫だよ、兄弟と離れてしまった分、今まで以上に可愛がってあげよう(^ー^)b」

(実は、私ももらい泣き(T_T) 涙腺がとってもゆるくなってる。)




「新しい家に着いたよ~。」



辟。鬘・_convert_20091115191422



「今日から、お母さんと駿輔をよろしくね。」




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| lucky | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決意

ラッキーが家族になって、1年たった頃だったろうか…。

まだ、たってなかったろうか…。




それまでに、

悩みながら、

考えながら、

「一人より二人。」

母一人、子3人(一人と2匹)にする事に決めた。





辟。鬘・_convert_20100215011628






日頃、私は仕事

駿輔は学校

で、日中留守がちにするラッキーの相棒をもう一人。

まだ会った事のない、家族の居ない子を

この家に向かい入れよう。




ワンチャン同士、

テレパシー的な会話で、今までの退屈な時間から

楽しい時間に変わるかもしれないと言う、

私の妄想から決意表明。





FH020020_convert_20100215012049.jpg





「駿輔?ラッキーの友達増やそうか?」

「えっ?飼うの?!」

「どう思う?」

「ヤッター!いいよ!(^o^)/いつ来るの?」

「それは、これから。」(^-^)





「ラッキー!お兄ちゃんか弟が来るよ!」






辟。鬘・_convert_20100215012632






私達はともかく、ラッキーの反応はどうなんだろう。

上手くやって行けるのだろうか?




決めたのはいいが、その辺も気にかかる。




イヤ、きっと大丈夫。




FH030014_convert_20100215013254.jpg





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| lucky | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待

「駿輔~、じゃ行って来るから留守番お願いねー。」

「大丈夫だよ。」




前もって相談した、ラッキーと出会ったペットショップへ車を走らせる。




ちょうど相性のイイ子がいるらしい。

そう言えば、犬種も年齢も聞かなかった。(^_^;)

まぁ、いっか。

着いてからのお楽しみと言う事で♪





お店に到着。

連れてきてもらったワンちゃん、第一印象。

「あ、大きい…。」




大型犬ではないけれど、普段ラッキーに見慣れているので、そう思った。




カワイイ(^o^)♪




「この子は?」

「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという犬種ですよ(^_^)」

「キャ、キャバ…キャバリア…。」

覚えられない(--:)




まだ名前のないこの子を見つめ、なでながらお店の方と、今のラッキーの生活ぶりなどを話し、今後のアドバイスなどを受け1時間半弱のドライブ。




「酔わないかなー?大丈夫かい?」

と話しかけながら。




この子は、ケージの中では一番おとなしく、いつも兄弟の様子を見ているような引っ込み思案らしい。

ご飯も他の兄弟が食べ終わってから、自分が最期に食べると言う。




「心配しなくていいからね?ラッキーはヤンチャ坊主だけど、やさしい子だから。」





FH040006_convert_20100221232910.jpg





「ラッキーさぁー、いつもどっから持ってくるの?」




辟。鬘・_convert_20100221233558




「穴開けたら、またお母さんに怒られるんだからね。」




辟。鬘・_convert_20100221234012





「ラッキー。たくさん遊んだし、お母さんが帰ってくるまで少し寝ようよ。」





FH010011_convert_20100221234656.jpg




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| mac | 07:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊張

「ただいま~♪」




ドドドドーーーッ!

すごい勢いで、二人のお出迎え。




「かわいいー!大きいね。」

「そうでしょ?ラッキーに見慣れてるから、大きく感じるよね。」




新しい家族は、

mac これから、どーなるの?

と、目がまん丸。



一方ラッキーは、

lucky キタキターッ!

と、蛙の様にピョンピョン催促。

この子を下ろすタイミングがつかめないほど。(^_^;)




そっと床に下ろしてあげる。




ダダダダーーーッ!




始まった…。

ラッキーの

lucky待てーっ!遊ぼ?




遊ぼ?はいいけど、そのピコピコは…。(ーー;)



こうなっては、お尻も頭も胴体も関係ない。




FH000009_convert_20100228234524.jpg





あんなにフワフワしてたのに、シャンプーした後のようになってしまった。




「僕、名前決めといた!この子は、マックって言うんだ。」

「そう?マック。いい名前だね。」



ラッキーとマック。

これから、どんな生活が始まるんだろう。

とりあえず、ラッキーの興奮を静めないと。



「駿輔?ラッキーと少し遊んで?マックが疲れちゃうから。」

「わかった。ラッキー!おいでー!」



FH000007_convert_20100228234940.jpg



「ちょっとー、目が血走ってるよ。こっちにおいで?」





FH000010_convert_20100228235237.jpg




「ビックリしたっしょ~。」




ラッキーの洗礼を受けて、丸い目が余計にまん丸。

「マックは、おとなしいね。車の中でもおとなしかったの?」

「そう。ずっと座ったままで、鳴かなかったよ。」

「ふ~ん、これからどんな子になるんだろね。」

「楽しくなるね。」




駿輔に強制的に抱かれたラッキーは、ハァハァ言いながら興奮冷めやらず。



FH000012_convert_20100228235512.jpg





                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| mac | 06:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偶然?必然?



晴れ    晴れ    雲    晴れ    雲    

ポカッと開いた穴が塞がらず、食欲もなくただ何となく過ぎていく毎日。

「やっぱり、こんなに寂しいんだ…。」

毎日、当たり前に側にいたluckyが、突然いなくなったmacの気持が分かるような気がする。

部屋の中が冷たい感じ。

こんなに活気のない家になるとは、想像もしていなかった。



もう、ワンチャンは飼わない。

飼えない。

今の自分では、まったく別の子が来ても、同じように愛情を注げるか不安。

lucky&macで、終わり。

FH030013_convert_20090219171100.jpgFH000009_convert_20090219171203.jpg







何日かたったある日、一通のメールが届いた。

ペットショップの”k”さんから。

「luckyの姪っ子を家族にしませんか?」

無題2

「ん?」

何度も読み返し、

「luckyの血のつながった子が、うちに…。」

すぐに、東京にいる駿輔に相談した。

「きっと、luckyが寂しがってるお母さんに、逢わせてくれたんだよ!」

私の気持がわかってるのか、飼う事を勧めてくれた。

「こんな事って、あるんだね。」

偶然か必然か…。

姪っ子ちゃんを家族に向かい入れる事に決めた。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| NANA | 17:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天使

CIMG1015_convert_20090220083804.jpg

今すぐにでも降ってきそう。

雪が降る前の空って、写真にはどーだろ汗とか

雲    雲    雲    雲    雲

可愛がってた子を、やむを得ず知らない所へ渡さなければならない飼い主さんの事を考えると、胸が詰まる思い。

体調がすぐれず、手放さなくてはならなかったと聞いた。

どんなにか側においておきたかっただろう。

私ならきっと毎晩心配で心配で、いてもたってもいられないくらいだろう。

「今頃、どうしてるのか…。寂しがっていないだろうか…。いじめられていないだろうか…。」

不安なことばかり考えると思う。

どうか心配しないで下さい。大切に一緒に暮らします。

その飼い主さんの分以上に、愛情込めて育てようと決めた。




迎えに行くと、また涙腺が壊れてしまった。

導いてくれたK先生、ありがとうございます。

感謝の言葉は、ありがとう以外にないのだろうか。

ありがとうございますしか、思い浮かばない。

また、明るい家になりそうです。

P1000087_20090220040134.jpg

名前、そう名前を決めないと。

今までは、“マシュー”。

そのまま呼ぼうか迷ったけど、

「すぐに順応できますよ。」と聞き、新しい名前にする事に決めた。

lucky mac も駿輔が決めたから、こんなに悩むなんて。

また決めてもらおっかな。

候補が3つ。

あとの2つはすでに忘れたけど、その中のnana に決めてくれた。

「今日から、nana。これからずっとヨロシクね。来てくれてありがとう。」


  mac  lucky  nana
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| NANA | 08:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな家族

※これからお食事の方は、後で見てくださいネ。m(_ _;)m


nanaはもともと多頭飼いで生活していた。

DSCN0924_convert_20090301010513.jpg

ペットショップでは、色々と試してくれて家での一番の違いは友達。

いつも遊んでくれたウージーちゃん。

「暖かくなったら遊びに行くから、またnanaと遊んでネ。」

無題3 無題2


こんなに嬉しそうに遊んでいるnanaを、知らなかった。

楽しそうなnanaを見て「やっぱりウチは、2頭飼いかな…。」とふと思う。

家では寝ているか、一人遊び。

散歩もそんなに好きな方ではない。

自分から家のほうへ歩いて行ってしまう程。



チャコが亡くなって、人間には分からない動物同士の何かが変わってしまったのだろうか。

たとえ仲良く遊んでいなかったとしても、その場に居ないと言うのは大きな問題なのだろうか。

nanaの中で何かが変わったとしか思えないくらい、食欲もあり、元気で遊び、悪いところは何一つなく健康そのもの。

下痢以外は…。

DSCN0931_convert_20090301021418.jpg


ペットショップで預ってもらっている間に、権威ある先生にnanaをみてもらった。

下痢の原因は、精神的ストレス。

体には何の問題もない。

ただ、人間の心配事を受け入れてしまってるのではないかと。

チャコをとても可愛がっていた父は、透析をしている。

色々な家族の心配事をnanaは感じてしまったのだろうか。

どちらにしても、ペットショップでは普通のウンチをするのに、家に帰って来たとたんに下痢。

「このままでは本当に病気になってしまう。」

ペットショップのK先生とあらゆる話をした結果、

「以前、先生が言われたように、もう一人のワンチャンの力を借りようと思うんですが…。」

ここまで来たら、犬同士にまかせるしかない。

きっと良くなるはず。

普通のウンチをしてくれるはず。

何事もなく、普通に生活できる事へ感謝。



すがる思いで家族の一員になった“この子”。

luckyの姪っ子、nanaと一緒に過ごす事になった“この子”。

luckyと一日違いの誕生日の“この子”。

名前は龍輝(りゅうき)

雄の柴犬。

あの時の宝物 は、nanaと龍輝。

CIMG0377_convert_20090301024350.jpg

「龍輝…、来てくれてありがとう。本当に、ありがとう。

これからたくさん、楽しい事しようね。」



lin_sakura4.gif lin_sakura4.gif


K先生、ありがとうございました。

先生の「必ず、絶対に治しましょう!」の言葉通り、nanaは今日も元気です!

龍輝は、それ以上に元気です!(*^▽^*)




  mac  lucky  nana   ryuki
image137.gifimage1871.gifsiba.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   
にほんブログ村


| 龍輝 | 18:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初対面

CIMG1261_convert_20090302092928.jpg

晴れ    晴れ    雲    晴れ    晴れ

最初の出会いは、勿論ペットショップ。

母と二人で会いに行った。

nanaは、それまで預ってもらっていたので龍輝とは一番最初の対面者(犬)。

CIMG0346_convert_20090302001844.jpg

「なんて可愛いんだろ!」

「小さいネェ。」

「ぬいぐるみだね!」

が、最初の言葉。

パピ子ちゃんは、どんな状況でも笑顔にしてくれる。



この日は、連れて帰るのではなく、

nanaをこれ以上ストレスがかからない様に、そして龍輝にとって初めての世界。

nanaの状態をみながら、龍輝の様子を見ながらの馴染み具合を見ていただいてる。

今日はその最中に、様子を見に来ただけ。

CIMG0338_convert_20090302005646.jpg

子犬を見るといつも思ってしまう。

「もっとお母さんの側にいたかったんだよね?甘えたいよね?」と。

そしてまた、心に決める。

「これからずっと、一緒だから。龍輝のママ以上に愛情込めるから。」

CIMG0349_convert_20090302003403.jpg


CIMG0350_convert_20090302004058.jpg

1時間以上、いや1時間半以上かな?その場にいて二人の様子を眺めながら、

後ろ髪を引かれる思いで母と二人帰ってきた。

「nana、龍輝。ちゃんと迎えにくるからね、待っててね。」



龍輝という名前は、今回も駿輔に決めてもらった。



  mac  lucky  nana   ryuki
image137.gifimage1871.gifsiba.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   
にほんブログ村


| 龍輝 | 09:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからいつも一緒?

 山側の空。

晴れ    雲    晴れ    晴れ    晴れ

CIMG0386_convert_20090303122624.jpg

二人とも、

フレブル3なんで、この子がいるの?

柴犬ここどこ?

って感じでしょうか?

行ったり来たり、付かず離れずウロウロ。

CIMG0387_convert_20090303123555.jpg

nanaは、しばし龍輝の行動を観察。

そのうち、純真なチビッコは、

CIMG0388_convert_20090303125003.jpg

CIMG0389_convert_20090303125036.jpg

少しずつ馴れて来たようで、おもちゃの取り合いを誘ったり誘われたり。

CIMG0392_convert_20090303125450.jpg

緊張もほぐれてきたのか、お昼寝。

nanaは、なぜか保温保冷抜群のエコバックがお気に入り♪

龍輝は、なんとなく近くにいたいのか、nanaの側に。

CIMG0400_convert_20090303125517.jpg

「部屋を随分占領してる新品のベットを用意したの。そこで、寝てみてくださーい(T△T)」



  mac  lucky  nana   ryuki
image137.gifimage1871.gifsiba.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   
にほんブログ村

| 龍輝 | 13:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。