NANAと龍輝の「ふたりごと」

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年1月13日

CIMG0275_convert_20090113015916.jpg




今日は、ラッキーがあの橋を渡ってから3年…。

3年もたつんだね。



ラッキーが居なくなる時が来るって頭でわかってても、現実となるとパニックになったんだよ。



母さんが泣き叫んでたあの時、まだそばにいたの?

ボクは、ここだよ?って、言ってたの?

そうだとしたら、聞こえなかったよ。

ごめんね。

マックは、知ってた?

知らなかった?

お別れは言えたの?

……。



駿輔と母さんだったら、お別れなんて言えなかったよ。

きっと「絶対に守ってあげるから!逝かせないから!」って。

だって、前日まで元気に遊んでたんだから…。

突然だったから…。

それとも、体調が悪いのに、無理してたの?

我慢強い子だったから…。

どんな時も、弱いところを見せない子だったから…。



いつもマックの面倒を見て、甘える事をしなかったもんね。

朝、母さんが顔を洗ってる時も、必ず足元にいてくれたね。

お風呂に入ってる時も、入り口で待っててくれたね。

「ラッキーも入るぅ?」って開けると、逃げてくけどたはー

テレビを見て泣いてる時も、悲しいの?ボクがいるから。って…やさしく舐めてくれたね。

散歩の時も、ニコニコして母さんを見上げてくれてたね。

楽しいね♪って。

困ったり、悲しい顔をしてたら、遠くからでも必ずラッキーと目が会ってたね。

そして、寄り添ってくれた。

笑顔が好きだったもんね。



いつもずっと一緒にいてくれた。



お茶目でいたずらっ子には、たくさん笑い声が響いたよ。

笑顔が大好き!



何気なく空を撮ったら、うっすらと虹色だね。

ここにいるよ。

そう言ってるの?

何年先になるかわからないけど、いつか逢える日を楽しみにしてるから。

「駿輔も母さんも、頑張ったよ(^_^)」って言える様に。

虹を見つけるためにも、下を見ないで上を見て歩いて行くからね。

それまで、虹の橋の向こうで待っててね。

いつもニコニコしていたラッキーへico_himawari_s01.gif
ありがとうと愛を込めて   駿輔・母さんより



辟。鬘・_convert_20090112062433



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

スポンサーサイト

| lucky | 07:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋を渡ったlucky

CIMG0639_convert_20090207130827.jpg

今日は、曇りのち雪の予定だったけど良い天気。

晴れ    晴れ    雲    晴れ    雲    晴れ    晴れ    

夜中の3時半頃に目が覚めて、トイレへ向かった。

「寒い寒い。」と独り言を言いながら、macと目が合い、布団に入った。

足元にいるluckyの足が、母さんの足に軽く触れ、

「あ、居た居た。また明日ネ。二人ともおやすみ~♪」と言いながら電気を消した。



今思うと、この時すでに橋を渡っていたのかもしれない。



朝、目が覚めて、

macがこちらを向いているので

「ご飯だね~♪」

いつもの様に二人分用意して、

「あれ?luckyはまだ寝てんのかな?」



「lucky?ご飯だよ~。あれ?どうしたの?」

と布団をめくった。

熟睡してるにしては、様子がおかしい。

いつもはため息をつくか、

フレブル3ん?ご飯?

と頭をあげるのに…。

今日は、寝たまま動かない。

「lucky?どうしたの!?ねぇ!luckyってば!!」

動かない。

体は温かいのに動かない。

揺すっても揺すっても、動かない。

「lucky!目を開けてごらん!!どうしたの!!luckyってば!」

何があったのか全く理解出来ない。

「lucky!お願いだから起きてよー!」




からだが…、固い…。

どうしたの…、lucky…。




「お願いだから…、目を開けてよ…、ご飯たべなきゃ…。」

どんなに大声で呼びかけても、泣き叫んでも、

いつものように

フレブル3どうしたの?泣かないで?

と来てくれない。

泣き叫びながらluckyを抱いて

「昨日まであんなに元気だったのに…、どうして、こんな事になったの…。何?何があったの!?」




macがご飯を食べたかどうかも覚えていない。

ご飯もその後、片付けたのかどうかも覚えていない。




どのくらいの時間がたったんだろう、もう元気な姿を見ることが出来ない、二度と動かないluckyを寝かせた。

布団の中に居たせいで温かかったんだろう。

体が冷たくなるのに、時間はかからなかった。




辟。鬘・_convert_20090207163619

駿輔に連絡しなきゃ。

今頃は、仕事中だし電話で話など今の私には到底出来ないので、メールを送った。



lucky、死んじゃった…。



それ以上、打つ言葉が出て来ない。

放心状態。

どんな返信が返って来たか覚えていない。

とにかく、今日帰ってくるとだけは覚えてる。



「mac…、lucky動かなくなっちゃった…。」

辟。鬘・_convert_20090207170336

「mac、そこから降りて?」

何度も何度も、macをluckyの側から離しても、いつもの様に側に居る。

その変わらない行動が、余計に悲しく淋しく辛い。

「mac…。」

辟。鬘・_convert_20090207172416

macのあまりにも悲しそうな姿を見て、少し冷静を取り戻したかもしれない。

「母さんがしっかりしなきゃね…。macはもっと悲しいもんね…。」



3時間強をかけて、駿輔が帰ってきた。

辟。鬘・0_convert_20090207173937


この間お正月で里帰りをしたばかりなのに、

まさか、こういう形でまた帰ってくるとは思わなかっただろう。

車の中で、泣きながら来たんだろうか…、目が赤い。

駿輔がどんなに辛いのか計り知れない。

luckyを誰よりも一番愛していたのは、駿輔。

辟。鬘・_convert_20090207164621

駿輔が来た所で、macが始めてluckyから離れた。

luckyは、お兄ちゃんっ子というのを知っている。

しばらくの間、luckyと駿輔と二人きりにさせてあげた。



私がluckyの眠る部屋へ戻ると、すかさずmacが側へ。

駿輔とluckyとの心の会話をしている間、macは遠目で見ていたらしい。

DSCF0250_convert_20090207185024.jpg

「mac…、今夜はずーっとluckyの側に居ていいよ。」

大好きなニーチャンだもんね。

世界で一番大好きなニーチャンだもんね。


その後、幼い頃のように家族4人同じ部屋で、駿輔はluckyと添い寝して長いようで短い夜を過ごした。

辟。鬘・2_convert_20090207185831

2006年1月13日 lucky11歳 永眠








CIMG0658_convert_20090207183713.jpg CIMG0655_convert_20090207183800.jpg

CIMG0656_convert_20090207183935.jpg CIMG0652_convert_20090207183852.jpg

今夜は、”ゆめあかり”のイベントがあったよ。

lucky…見えてる?



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

| lucky | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さくなって



晴れ    晴れ    晴れ    雲    晴れ    晴れ     雲

luckyをずっと側に置いて起きたい。

でも、このままにしておくのは、luckyがかわいそう…。

駿輔の会社は、土日が休み。

金曜日に亡くなったluckyは、きっと大好きな駿輔の事を考えてくれたと思ってる。



日曜日に火葬する事にした。

その日は、妹家族も一緒に行ってくれて、心強かった。

ありがとう。



luckyは駿輔の助手席に、母さんとmacは後ろの席に乗り、重い空気の中会話もあまりせずにいた。

だた、ポツンと一言。

「今日一日だけは、思い切り泣くと思う。それからは、もう泣かない。」




macは、何を思っているんだろうか。

luckyといつも一緒に乗る車には、動かないluckyが横たわったまま。

母さんに寄りかかってくる姿が、余計に胸が痛い。

「mac?今日でluckyとお別れだからね。今までありがとうって言おうね?」

車中ずっとおとなしく、母さんの方をじっと見ているmacの顔が悲しくてしょうがないように感じたのは、私の思い込みだろうか。



途中、いつもお世話になってるluckyとmacに初めて出会った ペットショップ へ寄った。

霊園も、こちらで教えてくれた。

駿輔がluckyをそっと抱えて、お店に入ると同時に、「lucky!」と駆け寄ってくれた。

「頑張ったね。いい子だったね…。」と涙を流しながら全身をなでてくれた。

「mac、淋しいね…。」しっぽを振って答えてた。



本当にいい子だった。

辟。鬘・_convert_20090208170724

もっと色々な話をしたかったけど、霊園の都合もあるのでその場を後にした。



この日も、今日のように青空だった。

macを抱き上げ、最期のお別れを…。

「lucky、今までありがとう。いつか逢える日まで待っててね。ありがとう…。」



高く高く青空に向かって逝ったlucky。

こらえきれない涙を流しながら歩いていると、あたり一面に小さなお墓。

「こんなにたくさん…。」

そうだ、luckyは一人じゃないんだね?

たくさんの友達と一緒だよね?

みんな迎えに来てくれて、これからは楽しく遊べるんだよね?

心の中で、この小さなたくさんの友達に



「luckyも仲間に入れてね。よろしくね。」

余計に涙が溢れてくる。






駿輔は、一人自分の住む家へ帰った。

「気をつけて帰るんだよ。」

「大丈夫だよ。じゃぁね。」




義弟の車に乗せてもらいながら

「今日は、ありがとね。自分では運転できなかったよ、きっと。」

周りの景色は、ほとんど見えていない。

何も聞こえない。

寄りかかるmacと、小さくなったlucky。




家に着いて、mac一人だけの部屋。

「こんな感じだったっけ?」

随分と寂しく、広く感じる。

「mac、これからはmacと母さんと二人だね。大丈夫、ずっと母さんが居てあげるから。」

キャバリア……。

小さくなったluckyに

「向こうの友達と夢中になっても、たまにはmacと母さんに会いに来てね。」

辟。鬘・_convert_20090208171917




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| lucky | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年

NANA 今日は、何の日か知ってる?

龍輝 うん。

   lucky伯父さんが虹の橋を渡った日でしょ?

NANA そう、もう4年になるの。

龍輝 そっかぁ…。

   会いたかったっしょ?

NANA すごく会いたかったの。

   楽しかったと思うわ…きっと。

   とっても、やさしくて強かったんだって。

龍輝 強いって、ケンカ?

NANA ケンカじゃないの。

   どんな時でも、ドッシリと構えてて、人の心がわかるような伯父さんだったみたい。

CIMG0444_convert_20100113191305.jpg

龍輝 向こうには、たくさんの友達が居るって聞いたよ?

NANA たっくさん居るのよ。

   みんな仲良く遊んでるの。

   とっても綺麗な所なんだって。

龍輝 そっかぁ、たくさん友達いるんだ♪

辟。鬘・_convert_20100113192109

NANA 先に逝っちゃったけど、悲しまないでって…。

   いつか必ず逢える日が来るから、その時までここでたくさん楽しんでって…。

龍輝 lucky伯父さんが言ったの?

NANA そう、言ったの。

   だから私、泣かないの。(ノ_-。)

龍輝 いつか逢えるんだもんね!

NANA うん。

辟。鬘・_convert_20100113193532





DSCF0002_convert_20100113194749.jpg






                  mac  lucky  nana  ryuki
                 image137.gifimage1871.gifsiba.gif
                  いつもありがとう。また来てね♪
                  ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ        
            にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ 人気ブログランキングへ

| lucky | 19:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5年

NANA こっちの世界では一度も会ったことのないlucky伯父さんが、遊んでくれたの。^^

   たくさん遊んで、色んな事を教えてくれて

   いつもmacと一緒に虹の橋の向こうから見てるよ♪って言ってくれたの。

   お母さんの側にも来るんだけど、気付いてもらえなくて残念だって…。

   でも、私にはハッキリ見えるのヨ♪

20040501_convert_20110113203811.jpg

NANA 同じ場所で撮った写真があるから、

   lucky伯父さんとお話してる様子をお母さんに教えてあげたの。

   こんな感じで話してるのヨって。

   座ってるのがlucky伯父さん♪

   たくさん遊んだら、眠くなっちゃった。

   ねぇ、lucky伯父さん♪

   少し眠ったら、また遊んでネ!

030102_convert_20110113205209.jpg



 エコマーク

| lucky | 21:21 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。