NANAと龍輝の「ふたりごと」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命名

とにかく可愛い♪(親バカ(^ ^)ゞ)



着いて早々、元気いっぱい(^o^)

あちこちの探検開始。




電気の付いていない部屋に行こうものなら、暗いのに黒。姿が見えず。(=.=;)

呼んでも、来るはずもなく。



呼ぶ?



「駿輔~っ?名前決めたの?」

「まだ決まらない。(・・?」

「そう、早めにね。」



こんなに小さな家族だけど、この子のハウスで部屋の面積が随分狭く感じる。

その何倍も、この子の存在は既に大きい。

家が明るい。

何だろう、この感覚。

二人の無邪気に遊んでいる姿を見ているだけで、幸せ。

駿輔も楽しそう。



「ラッキーにする!」

「ん?ラッキー?」

「そっ、ラッキー!」

「了解。じゃ今からラッキーね♪良かったねーいい名前付けてもらって。」


ラッキーのハシャギっぷりは、ウサギみたい。

ピョンピョン走る。

子犬は、みんなそうなのかな?




「駿輔、もう寝る時間だよ。」

「眠たくないもん!」

「ラッキーも車に乗ったり、違う場所に来たのが初めてだから、きっと疲れてるよ。これからずーっと一緒にいられるんだし。」

「…。」

「お母さんは明日仕事なの。駿輔は冬休みだからラッキーを見てあげなきゃいけないでしょ?途中で眠くなってラッキー怪我したらどうする?」

「…ん、わかった。( . .)」



FH000006_convert_20091115192202.jpg



「お母さぁーん!ラッキーがまだ遊びたいって!」

「駄目駄目。遊ぶのは明日。」

「だって、離してくれないもん。」

「ラッキー、お家に入ろうねー。」




この充実感と、幸福感で、今夜は眠れそうにない。





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| macが来るまで | 08:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

助けて

ピーーーッ

クゥ~ン

ガリガリガリ

ゴリゴリ



……。




闇の中で何度も繰り返す、悲痛な声。




「眠れなーい!もう無理だよ。」

「すごい声だねぇ、小さな体からよくこんなに大きな声が出ること。(^_^;)」

「一緒に寝ちゃいけないの?」

「最初が大事だって言ってたでしょ。慣れるまで頑張ってって。」




毎晩毎晩、何度も何度も繰り返す、

ピーーーッ

クゥ~ン

ガリガリガリ



日がたつにつれ、叫びのボリュームが増していく。

この大騒ぎが何日続くんだろう。



ピーーーッが

キーーーッに変わり



根負けして覗きにいった。




どんなに困らせても、この表情にはかなわないわ。

近づくとキラキラした眼で、あるかないかわからない尻尾をフリフリ。

尻尾というか、お尻をフリフリかな?

どれだけの体力を使ったのか、ケージがボロボロ。



辟。鬘・2_convert_20091115193637



「鼻の頭が赤くなってるよ。それに、そこはトイレだし。」



FH000022_convert_20091115193702.jpg




3日目にして挫折(-_-)。




「一人で寝せるのは無理みたいだね♪」

駿輔はうれしそう。

ケージを開け、

NANA ヤッター♪

と喜ぶ、駿輔とラッキー。

NANA お兄ちゃん、遊ぼ!

遊ぶ気満々。



「ラッキー!おいで!!寂しかったしょ?一緒に寝よう(^o^)」



一目散に駿輔のもとへピョンピョン駆け出し、布団へIN。

その夜は、3人とも熟睡できた。

仕方ないなぁ、しつけ失敗早くも第1回目。


                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 07:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二人で留守番

「じゃ、仕事に行って来るからね。いたずらしたら、ちゃんと叱るんだよ。」

「大丈夫!行ってらっしゃ~い。」



「ラッキー、何して遊ぶ?」



新品のクマさんの小さなぬいぐるみ。

ビリ…、ビリビリッ。

綿を出し始め、元の姿はもうない。

どうやら、破壊するのがお好きなご様子。(^_^;)

「あーぁ、こんなにしちゃって…。」




「ラッキー!ボール投げるから取ってくるんだよ。」



ボールを投げると、持ってくるのはいいけど意地でも離さない。

「また投げてあげるから、はーなーすーのっ!」




取られまいとして、必死でボールを守るラッキー。

鼻息が「フン!フン!フン!」

左右に頭をブンブン振り、何が何でも駿輔の手から奪い取りたい。

「キャハハハ(^o^)、まだまだラッキーには負けないよー!」



奪い取られた大事なボールから目をそらさない。

「はい!取っといで~」

物凄い勢いで、取りに行く。

「えらいね~、ちゃんと持ってきて。」

頭をなでて褒めるまではいいけど、

離さない。

「それじゃぁ、ボール投げ出来ないよ。やーめた!」



ボールを口いっぱいに咥えてキョトン。



駿輔は、見て見ない振り。

ラッキーは、

lucky お兄ちゃん、ボール投げて?

と、駿輔の足元へ置いた。

「は~い、騙されたぁ。それっ!」

何度繰り返しても、飽きずに持ってくる。

でも、離さない。




「ラッキー、疲れたよ…。少しやすもうよ。」


それでも


辟。鬘・7_convert_20091115201232



駿輔は、本当に疲れた。

ラッキーは、疲れを知らない。



ソファーに座り込み、ボールを投げずに様子をうかがってると、何か持って来た。

取ろうとすると、走って逃げる。

無視すると、持って来る。

繰り返すうちに、

「よーし、取ってやるゾ!」


CIMG0283_convert_200811162059578_convert_20091115200646.jpg



いい感じで戦闘態勢。



駿輔は、ラッキーのこの挑戦的な姿が大好き。



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 05:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これがスキ。

「今日は、いい天気!たまった洗濯物やっつけなきゃ。」



ラッキーと駿輔は、ワーキャー言いながら遊んでる。

そう言えば、ラッキーの吠えた所を聞いた事がまだない。

「ラッキー!」と呼んでも、そばにこないで、その場で頭を上げてこっちを見る。




辟。鬘・9_convert_20091115204005




NANA 用がなければ、呼ばないで


とでもいいたげな態度で、興味のある場所へ作業にかかる。


「あら、すいませ~ん。静かだったからチョット呼んでみただけですぅ。」

だいたい静かなときは、大好きなワタ出しかいたずらをしてる。

それでも、自分のおもちゃ以外は破壊しないので、ほとんど手が掛からない。



さっきまで、騒いでたのに

あまりにも静か…

覗いて見ると



辟。鬘・1_convert_20091115204031



ずーーーっと靴下を咥えて、追いかけられるのを待ってたみたい。



「駿輔ー、ラッキーから靴下取り上げて!」



待ってましたと言わんばかりの、ラッキーの構え。



ドドドドーーー。

バタバタバターーー。

ドスン!


この家に何人の子供がいるんだ?

という、騒ぎっぷり。


「待てー!」

NANA やーだよ~


どう見ても、ラッキーの方が素早い。


「よし!お母さーんチョット来てー!挟み撃ちだ!僕はこっちから行くから、お母さんはそっちからだよ!」


どれどれ、ここで日頃の運動不足をチョッピリ解消。

この家は、何が起きてるのかと思われるくらいの、室内運動会。



辟。鬘・3_convert_20091115204054



この速さで、どうやって奪い取れと…(-。-;)



「お母さん疲れた(^_^;)。駿輔一人で取って?」

「無理だよ~。そうだ!狭いところに追い込むんだよ。」



思ったとおりに、ラッキーは隅っこへ追い込まれ、御用となった。




そして、いつもの通り



FH040016_convert_20091115203931.jpg




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 07:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜中の移動

ラッキーは気持よさそうに、お昼ね。



駿輔は、頭をなでたり、体をさすったり、プニュプニュした口元をツンツンしたり、ちょっかいをかけてる。

寝顔の可愛さに、つい触ってしまう。



「ラッキーは、僕の家に来て幸せ?今、何考えてるの?」



FH030019_convert_20100113210839.jpg




「ずーっと一緒に居ようね。言葉はわからないけど、言いたい事はわかるんだ。」



FH030018_convert_20100113211312.jpg




横目でチラ見はするけど、チビッコの割には”ドン”と構えた性格で、ツンツンされても平気で寝てる。






「ラッキー?どんな事があっても僕が絶対に守ってあげるからね!

毎日いっぱい遊ぼうね。

お風呂も入れてあげる。

ご飯の用意も僕がするから。

散歩もたくさん行こうね。

僕が学校へ行ってる時、何してるの?

寂しくない?

男の子は泣いちゃダメだからね。」


寝ている横で、ボソボソと話しかけてると




lucky ん~~

と伸びをして


FH030016_convert_20100113212223.jpg




と、お気に入りのおもちゃを持って駿輔の横で遊ぶ。

これが日課。



FH000008_convert_20100113212928.jpg





夜になって寝る時間にラッキーがいないと、

「お母さんの布団で寝てるのー。」と叫ぶ。

そうだとわかると、

「ラッキー!おいでーー!」

ラッキーもとんで行く。



いつも朝になって居ない事に気付いた駿輔は、

「どーしてラッキーは、いつもお母さんの所で寝てるのぉ!?」

「さぁ、どうしてだろうね?」







どうやら寝相のせいらしい。


蟇晉嶌_convert_20081119013053
※絵心は全くありません。
 




もちろん、そんな事とは本人は何も知らない。



ラッキーも安眠の地を求めて、夜中に移動している。


駿輔の寝相に慣れてきたせいか、最近は足元に寝たり、頭のほうに寝たり、移動のコツを覚えた様子。



「ラッキーは、僕と一緒に寝るのが好きみたい♪」



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 07:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しつけ

「ラッキー!どこにいるー?あ、いたいた。」




辟。鬘・_convert_20100115195736





目に入るものは、すべて興味津々。

特に、このフワフラした中味が気になってしょうがない。




子犬は、そこに居るだけで癒される。

どんな仕草も愛らしい。

何もかも初めての経験で、たまには



「あっ、冷たい!」


こんな所に水たまり(^_^;)


「お母さーん、また踏んじゃった~。」


現行犯でなければ叱れない。



今は、自分の体の数倍もあるカメさんのフワフワした感触に夢中だから。



辟。鬘・_convert_20100115200232




頭をカプ。


ピョンと飛び越し、足をカプッ。


ブンブン振り回し、カプ。


飽きずに夢中で一人遊び。




とにかく、しつけは褒めてすると教わったので、トイレがきちんと出来ようものなら、ムツ○ロウさんばりに褒める。




FH000004_convert_20100115200835.jpg




人も動物も褒めながら育てると言うのは、共通していると思う。



初めての経験の中、教わる事が多々あり、人は会話で自分の意思を主張する事が出来るけれど、
ラッキーも同じく表情や態度で主張する。




喜んで、しっぽを振り

怒りながら、反抗し

哀しくて、シュンと肩をおとし

楽しくて、このカメさんの様に無邪気に遊ぶ。




一見、人間からの一方通行になりがちだけど、小さなラッキーにも考えや、心があり、大切な命には変わりはない。



癒される以上の愛情を、注ぎたい。




辟。鬘・_convert_20100115201550




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 11:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

破壊

あまり手の掛からないラッキーだったが、

最近は、固いものをかじってしまう。




木製のコースター

サインペン

タンス

鏡台

テレビ台

ドア

ケージ

ゴミ箱





固いものなら、たくさん歯形がついてる。




とくにお気に入りは、




辟。鬘・_convert_20100116203103




「いつの間に…(^_^;)」




色々物色した中で、本日選ばれたのはお気の毒なブラシ君。

形がなくなる事はないけど、取っ手がザラザラ。

おかげで、ブラッシングをしようとピンクのブラシ君を見たとたん、

lucky それボクの!

とばかり奪い取ろうとして、ブラッシングなんぞ出来やしない。




辟。鬘・_convert_20100116203922





よくもまぁ、熱心に探検して見つけたものです。




lucky あった!これ、これ!

とばかり、知らない間に一人コソコソ持って行き、静か~にカジカジ。





固いおもちゃは、すでにボロボロ。

ボールなんて、5分ともたない。

割れないボールも真っ二つ。

ピーピー鳴るゴム製のおもちゃなんてとんでもない。

預けたとたんに、鳴らなくなる。

いくつあっても足りない。




FH030002_convert_20100116204446.jpg




「かわいいブタさん、これ買って行こう♪」なんて楽しんでいるのは、一時の出来事。





「形なんて、どうでもいいよね。」




FH030003_convert_20100116204935.jpg





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 07:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乳歯

今日は、夕日がとても綺麗。




まったりと時間が進んでいく。




「離さないと、投げれないよ!」

lucky だって、これボクのだから。


「離すの!」

lucky 取られるのヤダもん!




辟。鬘・_convert_20100118004147




いつものやり取り。






夕食の時間になり、3人で食事。



FH000007_convert_20100118004552.jpg




ご飯も早々に済ませ、何かを物色中。


FH020003_convert_20100118004916.jpg





色々なものに、歯形はついてるけれど、その総てが楽しい思い出。

今となっては、もっとたくさんの歯形がほしかった…。

粉々になったおもちゃも取っておけばよかった。

今だったら、懐かしく見られる。





「ラッキーおとなしく遊んでるみたいだネ。」

「ご飯を食べ終わったら、また遊んであげるからねー。」




ふとラッキーのいるソファーの方を見ると、




辟。鬘・_convert_20081123031630



何かを飛ばして遊んでいる。




じーーっと目を凝らして見ても、何を飛ばしているのかわからない。




いったい何で遊んでいるんだろう。




「お母さん?あれ何だと思う?」

「何か飛ばしてるねェ。」




二人でソコッと覗いて見た。




「えーーっ?!」

「お母さん!これ歯だよ!ラッキー、食べちゃダメだから!」



乳歯



あちこちで見つけた乳歯は、駿輔が今も大切に持っている。



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 07:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おすわり

「らっきー!おやつあげるよ~」




辟。鬘・_convert_20100120000138




「さ、おすわりの練習だからネ?ちゃんと出来たらあげるから。」




辟。鬘・_convert_20100120000801





「こうするんだよ?」




おしりを少し押して、おすわりをさせる。




FH020010_convert_20100120001214.jpg




「そうそう♪出来た!えらいね~。」(^_^)

一口サイズの小さなおやつで、練習開始。




「駄目だよー、おすわりの前にすわっちゃぁ。」




ラッキーは、何となく趣旨がわかってきた様子。

少し移動しては、

「おすわり!」の繰り返し。





辟。鬘・_convert_20100120001758





「駿輔、あげてもいいけど少しずつね?お腹いっぱいになっちゃうから。」

「わかってるよ~。」




何度か場所を移動する。



移動するのはいいけど、ラッキーは足元から離れず、駿輔が止まると速攻すわる。




ん?

これは、”だるまさんがころんだ”じゃないだろか?

駿輔には悪いけど、これじゃ鬼ごっこみたいなものだ。

どっちの練習をしてるんだろうと思い、つい笑ってしまう。



辟。鬘・0_convert_20100120002609



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笑顔

FH020018_convert_20100121233043.jpg




聞く耳持たずに、集中!



ずーっとカジカジゴリゴリ。

これに夢中な時は、口の周りもどこもベチャベチャ(^_^;)

こればかりは、駿輔も奪い取る事はあまりしない。

プ~ンと、何とも言えないニオイがするから。



それでも、新品には勝てない。




辟。鬘・_convert_20100121233649




lucky 今、忙しいから


全く反応なし。




この遊んでいる様子を見ているだけで、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。




この小さなヤンチャ坊主のおかげで、穏やかな生活になる。





たとえ

靴下に穴を開け

スリッパの片方がなくなり

柱にキズをつけようとも…




辟。鬘・_convert_20100121234224





こっちは、仁王立ちになって真剣に叱ってるはずなのに…




いつ覚えたのかニコッとこの表情。



辟。鬘・_convert_20100121234630




今日もまた

ため息と共に、抱き上げてしまう。



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 16:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遊ばれる

子犬の成長は、早い。



もともと大きくはならないけれど、一家の主になってる。




今ではもう、ラッキーのいない生活は、想像できない。




FH020017_convert_20100210164350.jpg







最近は、駿輔も私も完全に遊ばれている。^_^;

駿輔というより、私か?





FH020020_convert_20100210164644.jpg



毎度の挑発が始まる。



一応追いかけては見るけど、無理。





「駿輔?ラッキーが遊んで欲しいって。」

「ぇえ?今ゲームの途中だから。」




辟。鬘・_convert_20100210165134





「お母さん…、ダイエットになるから少し運動したほうがいいよ。」

などと、日頃気にしている事をぬけぬけと…。




「あーそですよ、運動不足ですぅ。取ればいんでしょ?取れば。」

本当の事をズバッと言われたものだから、やけになって追いかけっこ。







一応、再挑戦!





追いかけるけど、追いつけやしない。

(当たり前)



テーブルの下をくぐり抜け、

(出来ないって)

「ラッキー、それ反則!」



ソファーをひとっ飛び。

(とんでもない!)

「チョット!そんなの無理だってばー。」





見かねた駿輔が、動き出す。





「それじゃ、無理だね。」

ハァハァ、ゼーゼー言いながら、

「じゃぁ…、やってごらんよ…。」(ーー;)

「僕はまだ、ラッキーに負けたことないからね。」





辟。鬘・_convert_20100210165547





この頃は、駿輔と私に対する

lucky 遊んで?

の誘い方が明らかに違う。



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教室

ラッキーと出会ったペットショップから、

「しつけ教室体験してみませんか?」

と、お誘いを受けた。




どのくらい通っただろう…。

週1回で1ヶ月だったろうか、2ヶ月だったろうか。

通った期間があまり記憶に無い。( ..)




ワンチャンとの生活初心者にとって、どういうものなのか、飼い主の勉強と言う事で行くことに。




「駿輔~、ラッキー抱いてってネー。」

「わかった~。ラッキー行こ!」




FH040003_convert_20100210221928.jpg





1時間半弱の車中、

特に鳴く事も

騒ぐ事も

車酔いする事もなく到着。





一番最初に目に飛び込んだのが

白くてモッフモフのサモエド君!

「うわぁ。で、デカイ…」(^-^;)




こっちには、ゴールデンちゃん。




もちろん小さな子もいる。

みんな賢そうな顔をしてる。

「ラッキー…、今日からここで勉強だよ。」

lucky ほ~い(^o^)v




圧倒されて固まってるかと思いきや、

lucky 早く、遊ぶ、遊ぶ!

と目がギンギン。




「遊びに来たんじゃないからね。おとなしく待ってよ。」




そわそわしてるラッキーをなだめたり、抱きかかえながら先生の話を聞く。




そうこうしているうちに、みんなで輪になり歩行の練習。




ラッキーの前には、ゴールデンちゃん。

とても穏やかそう。





気になってしょうがないチビッコラッキーは、

ゴールデンちゃんのシッポにダイブ!

どうやら、腰を捕まえてピコピコしたい模様。




「無理だって、届かないんだから…」






蛙が柳の木にぶら下がるのに必死な絵を、どこかで見たことがある。

まさに、その状態だ。






ゴールデンちゃんは、

「なに?何かよう?」

と、振り向きながら全く動じずに飼い主さんの横について歩いてる。




遊びではない事に気付いたのか、なんとなく形になって歩けるようになった。




他には、

ステイ(待て)

ダウン(伏せ)

スィット(おすわり)

カム(おいで)などなど

すべてが英語。




「ん~、そーかそーか、これからは英語だ。」




飼い主さんの、色々な話や、ワンチャンの様子などが聞けて、ラッキーはもちろん、駿輔も私にも良い時間が過ごせる。




勉強が終わると、お待ちかねのお遊びタイム。



ここぞとばかり、ハシャギ回るラッキーは、男の子か女の子かを聞くのを忘れたゴールデンちゃんを追い掛け回す。




ワンチャン同士、楽しそう♪




この頃からか、もう一人(一匹)いてもいいかな?

なんて、ふと考えた。




辟。鬘・_convert_20100210222723





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 17:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな想い

いつものように、寝ている時に近寄って見る。




どうしてこんなにカワイイの?♪

と、デレ~っと頭をナデナデ。






大きなため息をつかれた。(^_^;)






「ラッキー?友達ほしい?

欲しいよね。いつも一人で留守番は、寂しいよね…。

今ねぇ、ラッキーの友達どうしようか考えてるの。

どう思う?」




FH030007_convert_20100210223421.jpg





駿輔には、まだ話してはいない。

答えはハッキリしてるから。

手を上げて

「ほしい、ほしい!絶対居たほうがいいよ!」

そう言うに決まってる。




初心者に2匹は、どうだろう…。






ラッキーは、どう思う?





FH040021_convert_20100210223949.jpg





あ…

やっぱり眠いよね。

いいよ~~、寝る子は育つってゆーから。





あの教室でのハシャギっぷりを見てしまうと、

どうしても考えてしまう。

わんちゃん同士の遊び方と言うか、

きっと通じるものがあるんだろうなぁ。





考えながら、ジーっとラッキーを観察。( 一一)





片方の耳をこちらに向け、

lucky 寝たふりしとこ

的な雰囲気でいる。




そんなに急いで答えを出さなくてもいいかな?






本日の答えが出た時、

顔中いっぱいの大あくびをしながら駿輔のもとへ。




辟。鬘・_convert_20100210224614




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての服

「ラッキーは短毛だから、セーター着ようか?似合うと思って買ってきたから。」(^.^)





されるがままに、着せられる。




FH040019_convert_20100210224945.jpg





色彩的に違和感がない。

猫ちゃん柄だけど。(^_^;)





お休みタイムも手伝ってか素直に着せられ、眠ってる。





イイ感じに似合ってるよ~。






大きなため息を1、2度されたが、そこは暖かい方がいいだろうと言う勝手な親心。




FH040020_convert_20100210225304.jpg





お休みタイムも終わり、駿輔のもとへ。

何となくぎこちない歩き方。

カックンカックン歩いてる。






体を壁ににこすりつけ、

背中を床にこすりつけ、

前転したりで、

ドッタンバッタン始まった。





「ラッキー?」

と呼ぶと、

キョトンとした顔でおすわり。





ん?

あれ?




頭と片方の腕が、一緒に出てる。




「そんなに服は嫌なの?」

lucky ゴワゴワして、ムズムズしてヤダ!

「家の中は、やめよっか。じゃ外はもう寒いから、散歩の時に着ようね。」




FH040014_convert_20100210230202.jpg





「そうだね。寒くなったら、一番好きな場所があったね。」



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| macが来るまで | 08:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急事態

この子達と会話が出来たら、どんなにいいだろう。




何度そう思ったことか。




ラッキーは、マイペース。




マックは、どちらかと言うと人に気を遣う。




何を考えているのか、何を求めているのか、

「多分、そうじゃないかな?」

と思うことしか出来ないのが残念。




ちょっとした事でも、この子達にとっては命にかかわる事かもしれない。




普段はとっても元気なのに、時々

lucky カッ、ガッ

と咳をする事があった。




「ラッキーが、変な事してるよ?

喉つまりしたみたいな、咳みたいな。」




そう言えば、人間なら喉に詰まった魚の骨が取れなくて、

「カッ!ハッ!」としたくなる状態に似ている。




「病院に行った方がいいよ。」




診断は、風邪。




「良かった。

でも、寒かったのかなぁ。気をつけなきゃね。」

こんな感じで、ホットしたけど







その夜、




「お母さーん!ラッキーが変だよ!動かないよ!」




目は、こちらを向いてるが、体は動かない。

「ラッキー?!どうしたの!!体、動かせない?」

手も足も動かない。

ただ、目だけはこちらを向いて、何かを訴えてる。

今は、11時半。

病院は、やってない。




私は、動揺ピーク!

「どうしよう、死なないでよ。」

「とにかく病院だよ!」

駿輔に言われ、ハッと我に返り

「そうだね。開けてもらおう。」




「駿輔は、ラッキーを抱いて!」

「わかった!」

「マックは、留守番しててね。」




ピーピー鼻を鳴らし、何が何でも着いて行くと離れない。

「マック、お願い!今日だけ!」

悲しい目をしたマックを一人置いて車を走らせる。




風邪だって言ったのに!

大丈夫だって言ったのに!

もう、泣きそうだ。




なんとも言えない感情が湧き上がり、理性を失いそうになった。

もちろん、病院は別の所へ行った。




緊急用のチャイムを鳴らし、

日付が変わろうとしてるのに、先生は診てくれた。

始めて見るラッキーの心電図。

どうやら、心臓。

不整脈があるとのこと。

発作だった。

注射が終わった頃、尻尾を振りながら先生に

lucky 抱っこして

とせがむ程元気になってる。




「良かった!本当に良かった。

気付いてやれなくて、

ごめんね…。」




親一人、子一人、

駿輔は、中学生になったばかり。

この時ばかりは、すっかり頼ってた。

いつの間にか、頼りがいのあるお兄ちゃんだ。

自分ひとりだったらどうだったろう。

冷静になった頃、家に帰る車の中で、そう思った。




たった一度だけ、




生涯その一日だけ。




その後は、一度も倒れるような大事はなかった。




翌日から、何事もなかったかのように元気いっぱい。





FH010019_convert_20100413213504.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| | 07:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年1月1日



この所、晴れの日が多く、雪融けちゃった。



1月は、ラッキーが虹の橋を渡って行ったよね。

2006年1月1日に携帯で撮った、ピントが合わずボッケボケの写真。


注)ここからの写真は、全部ボケてます。目が悪くなった様な錯覚をおこしたらスイマセン汗とか
ちゃんと撮ってよね


「ごめんなさい汗;;

駿輔が友達の所へ遊びに行ってすぐ写したけど、そこに固まったまま、ずーーーーっと待ってたね。

1時間は軽くそのまま待ってたよ。



言葉を理解できたら、どんなにいいだろう。

そんな能力ないし…。

理解できないから、そんな純粋な目で訴えるんだね。



兄ちゃん来た


「駿輔は、まだ帰って来ないよ。お正月だから、友達いっぱい帰ってきてるんだって。諦めた方がいいよ~。」

兄ちゃん、早く帰って来ないかなぁ。

「ラッキーはホントに駿輔大好きだね。でもさっきまで、いっぱい遊んでたっしょ?また、明日ね。」


P1000015_20090106030433.jpg




この時は、まさか別れが来るなんて全く思ってなかった。

ラッキーは、きっとわかってたんだね。

もうすぐ、さよならしなきゃいけないって…。


mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| 時間がないの | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。