NANAと龍輝の「ふたりごと」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想いにふける

11年も一緒に過ごしていたのに、

写真のなさにビックリしてしまった。



「たったこれだけ…?」

たくさん撮ったと思ってたけど、

動画は、もちろんありません。

本当にない。

がっかりです。




あるのは、感覚。




頭をなでた時。

抱いた時。

毛並み。

ズッシリした重み。

プニプニした肉球。

フサフサしたしっぽと、引き締まった筋肉。

耳も鼻も手も足も

全部、この手に残ってる。




ラッキーのつるんとした舌になめられると

ビチョビチョのダラダラになり、

「ギブアップ!」と言うまで続く。

鼻の穴が特に好きだったっけ。



マックは、ちょっとザラッと感があって

そこだけ赤くなる。

「も、いい。いいから、ね。

ヒリヒリしてきたし。」


二人ともムキになって、なめてきたよね。




マロのようなまゆと、頭の黒点。




どこを触っても、イヤだと言わずに触らせてくれた。

ため息は、ついてたけど





そっとしとこう




いけない、いけない。

感傷にひたっては…。

今でも仲良く、楽しく暮らしてるんだもんネ





駿輔と母さんには

二人の存在は、大きかったよ。

ほんとは寂しいよ。



でもね、

向こうでたくさんの友達と遊んでると思ったら、

寂しさは、すっ飛んでくから不思議。

君達が楽しいのが一番嬉しい!




ささ、今日も明るく笑顔で!




笑ってるね



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


スポンサーサイト

| lucky&mac | 07:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Xmas

「ねぇ、ラッキー?」



なにか?




おっちゃん座り、似合うね(^m^;)




下界では、今年もXmasの時期だよ。

君達がこっちにいた時には、特別な事はしなかったけど、

体くらいある”巨大ガム”プレゼントしたっけね。

ダンベルくらいあるやつ。

「これは、面白いオブジェ。」と思いながら、

飾っておこうとおもったけど、

懸命にかじってたね。

アゴが外れるかと心配したよ。






「ねぇ、マック?」



なぁに?



マックは、男の子だけど

女の子みたいだよね。

それがとってもカワイイ。

ラッキーが奮闘してるガムが、柔らかくなるのを

ジー( 一一)っと、辛抱強く待ってたね。



まだ?

ニイタン。


ガシガシ

もういい?

ねぇ、ニイタンってば。


ゴリゴリ







今、この時間…。

何してるの?




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| lucky&mac | 13:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッキー&マックへ

CIMG0258_convert_20090105024415.jpg



いつも、ありがとネ。

君達が側にいるだけで、こんなに幸せなんだもの。

そんなにキラキラした目で見られると、おやつも余計にあげたくなっちゃうョ。

どうしてそんなに真っ直ぐで、純粋で、変わらずに癒してくれるの?

そんな心を持ちたいなぁ…。



どんな事があっても、寄り添って



どうしたの?

だいじょうぶ?

って、顔を覗きに来てくれて。


「ん?何でもないよ、駿輔も母さんも君達がいるから毎日笑っていられるヨ♪」



そう、この子達の純真無垢な心が、私達の心に一生残ってく。

ずっと永久に、忘れることなく残る。

だから、こうして思い起こすのもとても楽しい♪

姿は見えないけど、いつも一緒にいる気がする。



多分、駿輔もそう思ってるはず。



1年に4~5歳、年をとってく君達が、

毎日毎日、虹の橋を渡った今でも何変わることなく癒してくれてるんだから、

心配させない日々を過ごさなきゃね。



駿輔が言ってたよ、時々君達の夢を見るって。

何か一番元気の良かった頃なんだって。

遠くで仕事してる駿輔兄ちゃんに、エールを送ってるんでしょ?



って事で、

駿輔も母さんも、今年も、たくさん笑顔でいるようにするからね!

約束だよ。

はりせんぼんだから。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| lucky&mac | 07:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年1月13日

CIMG0275_convert_20090113015916.jpg




今日は、ラッキーがあの橋を渡ってから3年…。

3年もたつんだね。



ラッキーが居なくなる時が来るって頭でわかってても、現実となるとパニックになったんだよ。



母さんが泣き叫んでたあの時、まだそばにいたの?

ボクは、ここだよ?って、言ってたの?

そうだとしたら、聞こえなかったよ。

ごめんね。

マックは、知ってた?

知らなかった?

お別れは言えたの?

……。



駿輔と母さんだったら、お別れなんて言えなかったよ。

きっと「絶対に守ってあげるから!逝かせないから!」って。

だって、前日まで元気に遊んでたんだから…。

突然だったから…。

それとも、体調が悪いのに、無理してたの?

我慢強い子だったから…。

どんな時も、弱いところを見せない子だったから…。



いつもマックの面倒を見て、甘える事をしなかったもんね。

朝、母さんが顔を洗ってる時も、必ず足元にいてくれたね。

お風呂に入ってる時も、入り口で待っててくれたね。

「ラッキーも入るぅ?」って開けると、逃げてくけどたはー

テレビを見て泣いてる時も、悲しいの?ボクがいるから。って…やさしく舐めてくれたね。

散歩の時も、ニコニコして母さんを見上げてくれてたね。

楽しいね♪って。

困ったり、悲しい顔をしてたら、遠くからでも必ずラッキーと目が会ってたね。

そして、寄り添ってくれた。

笑顔が好きだったもんね。



いつもずっと一緒にいてくれた。



お茶目でいたずらっ子には、たくさん笑い声が響いたよ。

笑顔が大好き!



何気なく空を撮ったら、うっすらと虹色だね。

ここにいるよ。

そう言ってるの?

何年先になるかわからないけど、いつか逢える日を楽しみにしてるから。

「駿輔も母さんも、頑張ったよ(^_^)」って言える様に。

虹を見つけるためにも、下を見ないで上を見て歩いて行くからね。

それまで、虹の橋の向こうで待っててね。

いつもニコニコしていたラッキーへico_himawari_s01.gif
ありがとうと愛を込めて   駿輔・母さんより



辟。鬘・_convert_20090112062433



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

| lucky | 07:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今、何してる?



晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ



しーーっ!


ずるい


辟。鬘・_convert_20090121001024


辟。鬘・_convert_20090121005333


「こらっ!」


FH020009_convert_20090121053553.jpg



夢、か…。

若くて、ハツラツとした一番良い時の夢を見るって、本当なんだねおだやかな笑顔

今頃、あの空の向こうで遊んでるかな?あの頃 が懐かしい。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| lucky&mac | 07:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008年1月24日

CIMG0215_convert_20090123195840.jpg


外は雨。空は撮れなかった。

部屋の乾燥が激しく、目がシバシバする今日この頃です。

雨  雨  雨  雨  雨  雨  雨  雨  雨  雨

今日は、愛猫チャコの命日。

駿輔のジッチャン・バッチャンと同居している。

私の、父母。

2階ではラッキーとマックと私が一緒に、下の階ではチャコと両親。

2世帯住宅ではなく、ワン・ニャンの喧嘩が始まるので、なるべく顔を合わせない様に。

駿輔が一人立ちした事もあって、父・母・私・フレブル3キャバリアクロネコトラ猫の大家族に。

CIMG0290_convert_20090123210403.jpg

昭和61年に、捨て猫というか母親から離れてしまったのか、「ミャーミャー」精一杯大きな声で一人ポッチで鳴いてるのを妹が「見ていられない!」と連れて来たのがきっかけで、家族の一員に。

推定22歳。たぶん。

当初、両親と別に暮らしていた私達の所での暮らしが始まった。

駿輔にとっては、ネコちゃんが初めての小さな家族だった。

「生まれたばかりだよね。どうやって育てたらいいものか…。」

へその緒が取れたばかりの様子。

最初はミルクを湿らせた脱脂綿を口元へ持って行ったのを覚えてる。

なんせ、こんな壊れそうな小さな子は、触った事がないからどーしていいものやら。

日が経つにつれ、あっちにオシッコ、こっちはウンP、「あれ~ここもー絵文字名を入力してください」と毎日言ってた気がする。

「あー、疲れてんのにまたここでオシッコかぁ。」と何度も思ったろうけど、そんな苦労はまったく思い出せず、甘えてあま噛みしたり、「チャコ~」と呼ぶと必ず「ニャー」と返事が返ってくる楽しい事しか思い出せない。

そのうち、両親二人で寂しいだろうと言う事で、チャコは引越して行った。



何年経ってからだろう…、親戚が「飼えなくなったので…。」と置いてかれたトラ

辟。鬘・_convert_20090123213050

チャコとはあまり仲良くなかったネェ苦笑い

突然置いて行かれたもんね、無理もない。

それでも人には甘えたトラ。

DSCF0001_convert_20090124015503.jpg

2002年12月28日に虹の橋を渡ってしまった。

年齢はわからないまま。

トラ…

うちに来てくれて、ありがとう。

チャコはどう思ってたんだろう。

トラとのお別れは言えたんだろうか…。

021206_convert_20090124200227.jpg

ジッチャンとバッチャンが1日留守をしなければならない日に、倒れたよね。

二人とも真っ青になって、病院に駆け込んだよ。

22年間の中で”病気か!?”と初めて思った出来事。

点滴して家に帰ったら、ケロッとしてたね。

きっと一人にされるのが寂しかったんだね?

特にジッチャンは、チャコを溺愛してたもんね。

DVC00027_convert_20090124020816.jpg

食欲がなくなって、病院の先生に「高齢だから、いつ亡くなってもおかしくない状態です。」と、言われて皆それぞれ覚悟はしたよ。

そう言われてから、3年長生きしたもんね。

足腰が弱くなってから、抱かれながらの散歩はチャコもトラも大好きだったね。

一生懸命に外の空気を吸ってた。

ご飯も食べる事も出来なくなって、やせ細った体で最期までトイレに向かおうとしてた。

最期は、一口の水を飲んで皆に見守られながら逝ってしまった。

チャコ…

偉かったね、ジッチャン・バッチャンが寂しがると思って頑張ったもんね。





先に逝ったラッキー&マック&トラが
ここだよ!フレブル3
こっちこっち!キャバリア
頑張ったネトラ猫
って待っててくれたでしょ?


愛しいチャコ・トラへico_yuri_w2.gif


長く居てくれて、ありがとう。いつまでも忘れないから。


CIMG0374_convert_20090124021257.jpg




  mac   lucky  チャコ  トラ
image137.gifimage1871.gif 

いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   
luckyの言葉はmacの言葉はで話してます。


| チャコ&トラ | 07:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつも一緒



雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲   雲  雲

まだまだ若い頃のだね。

今は、このくらいに戻ってたくさんの友達と一緒かな?  

DSC00039_convert_20090126003138.jpg

寝る時は、どうしてるの?

かんな感じ?

DSCF0047_convert_20090126004002.jpg

030104_convert_20090126004903.jpg



こっちかなぁ(.'.')?

030106_convert_20090126005703.jpg

DSCN0238_convert_20090126010013.jpg



他の子達と寝てるかな?

FH020012_convert_20090126011713.jpg



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

| lucky&mac | 07:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋を渡ったlucky

CIMG0639_convert_20090207130827.jpg

今日は、曇りのち雪の予定だったけど良い天気。

晴れ    晴れ    雲    晴れ    雲    晴れ    晴れ    

夜中の3時半頃に目が覚めて、トイレへ向かった。

「寒い寒い。」と独り言を言いながら、macと目が合い、布団に入った。

足元にいるluckyの足が、母さんの足に軽く触れ、

「あ、居た居た。また明日ネ。二人ともおやすみ~♪」と言いながら電気を消した。



今思うと、この時すでに橋を渡っていたのかもしれない。



朝、目が覚めて、

macがこちらを向いているので

「ご飯だね~♪」

いつもの様に二人分用意して、

「あれ?luckyはまだ寝てんのかな?」



「lucky?ご飯だよ~。あれ?どうしたの?」

と布団をめくった。

熟睡してるにしては、様子がおかしい。

いつもはため息をつくか、

フレブル3ん?ご飯?

と頭をあげるのに…。

今日は、寝たまま動かない。

「lucky?どうしたの!?ねぇ!luckyってば!!」

動かない。

体は温かいのに動かない。

揺すっても揺すっても、動かない。

「lucky!目を開けてごらん!!どうしたの!!luckyってば!」

何があったのか全く理解出来ない。

「lucky!お願いだから起きてよー!」




からだが…、固い…。

どうしたの…、lucky…。




「お願いだから…、目を開けてよ…、ご飯たべなきゃ…。」

どんなに大声で呼びかけても、泣き叫んでも、

いつものように

フレブル3どうしたの?泣かないで?

と来てくれない。

泣き叫びながらluckyを抱いて

「昨日まであんなに元気だったのに…、どうして、こんな事になったの…。何?何があったの!?」




macがご飯を食べたかどうかも覚えていない。

ご飯もその後、片付けたのかどうかも覚えていない。




どのくらいの時間がたったんだろう、もう元気な姿を見ることが出来ない、二度と動かないluckyを寝かせた。

布団の中に居たせいで温かかったんだろう。

体が冷たくなるのに、時間はかからなかった。




辟。鬘・_convert_20090207163619

駿輔に連絡しなきゃ。

今頃は、仕事中だし電話で話など今の私には到底出来ないので、メールを送った。



lucky、死んじゃった…。



それ以上、打つ言葉が出て来ない。

放心状態。

どんな返信が返って来たか覚えていない。

とにかく、今日帰ってくるとだけは覚えてる。



「mac…、lucky動かなくなっちゃった…。」

辟。鬘・_convert_20090207170336

「mac、そこから降りて?」

何度も何度も、macをluckyの側から離しても、いつもの様に側に居る。

その変わらない行動が、余計に悲しく淋しく辛い。

「mac…。」

辟。鬘・_convert_20090207172416

macのあまりにも悲しそうな姿を見て、少し冷静を取り戻したかもしれない。

「母さんがしっかりしなきゃね…。macはもっと悲しいもんね…。」



3時間強をかけて、駿輔が帰ってきた。

辟。鬘・0_convert_20090207173937


この間お正月で里帰りをしたばかりなのに、

まさか、こういう形でまた帰ってくるとは思わなかっただろう。

車の中で、泣きながら来たんだろうか…、目が赤い。

駿輔がどんなに辛いのか計り知れない。

luckyを誰よりも一番愛していたのは、駿輔。

辟。鬘・_convert_20090207164621

駿輔が来た所で、macが始めてluckyから離れた。

luckyは、お兄ちゃんっ子というのを知っている。

しばらくの間、luckyと駿輔と二人きりにさせてあげた。



私がluckyの眠る部屋へ戻ると、すかさずmacが側へ。

駿輔とluckyとの心の会話をしている間、macは遠目で見ていたらしい。

DSCF0250_convert_20090207185024.jpg

「mac…、今夜はずーっとluckyの側に居ていいよ。」

大好きなニーチャンだもんね。

世界で一番大好きなニーチャンだもんね。


その後、幼い頃のように家族4人同じ部屋で、駿輔はluckyと添い寝して長いようで短い夜を過ごした。

辟。鬘・2_convert_20090207185831

2006年1月13日 lucky11歳 永眠








CIMG0658_convert_20090207183713.jpg CIMG0655_convert_20090207183800.jpg

CIMG0656_convert_20090207183935.jpg CIMG0652_convert_20090207183852.jpg

今夜は、”ゆめあかり”のイベントがあったよ。

lucky…見えてる?



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

| lucky | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さくなって



晴れ    晴れ    晴れ    雲    晴れ    晴れ     雲

luckyをずっと側に置いて起きたい。

でも、このままにしておくのは、luckyがかわいそう…。

駿輔の会社は、土日が休み。

金曜日に亡くなったluckyは、きっと大好きな駿輔の事を考えてくれたと思ってる。



日曜日に火葬する事にした。

その日は、妹家族も一緒に行ってくれて、心強かった。

ありがとう。



luckyは駿輔の助手席に、母さんとmacは後ろの席に乗り、重い空気の中会話もあまりせずにいた。

だた、ポツンと一言。

「今日一日だけは、思い切り泣くと思う。それからは、もう泣かない。」




macは、何を思っているんだろうか。

luckyといつも一緒に乗る車には、動かないluckyが横たわったまま。

母さんに寄りかかってくる姿が、余計に胸が痛い。

「mac?今日でluckyとお別れだからね。今までありがとうって言おうね?」

車中ずっとおとなしく、母さんの方をじっと見ているmacの顔が悲しくてしょうがないように感じたのは、私の思い込みだろうか。



途中、いつもお世話になってるluckyとmacに初めて出会った ペットショップ へ寄った。

霊園も、こちらで教えてくれた。

駿輔がluckyをそっと抱えて、お店に入ると同時に、「lucky!」と駆け寄ってくれた。

「頑張ったね。いい子だったね…。」と涙を流しながら全身をなでてくれた。

「mac、淋しいね…。」しっぽを振って答えてた。



本当にいい子だった。

辟。鬘・_convert_20090208170724

もっと色々な話をしたかったけど、霊園の都合もあるのでその場を後にした。



この日も、今日のように青空だった。

macを抱き上げ、最期のお別れを…。

「lucky、今までありがとう。いつか逢える日まで待っててね。ありがとう…。」



高く高く青空に向かって逝ったlucky。

こらえきれない涙を流しながら歩いていると、あたり一面に小さなお墓。

「こんなにたくさん…。」

そうだ、luckyは一人じゃないんだね?

たくさんの友達と一緒だよね?

みんな迎えに来てくれて、これからは楽しく遊べるんだよね?

心の中で、この小さなたくさんの友達に



「luckyも仲間に入れてね。よろしくね。」

余計に涙が溢れてくる。






駿輔は、一人自分の住む家へ帰った。

「気をつけて帰るんだよ。」

「大丈夫だよ。じゃぁね。」




義弟の車に乗せてもらいながら

「今日は、ありがとね。自分では運転できなかったよ、きっと。」

周りの景色は、ほとんど見えていない。

何も聞こえない。

寄りかかるmacと、小さくなったlucky。




家に着いて、mac一人だけの部屋。

「こんな感じだったっけ?」

随分と寂しく、広く感じる。

「mac、これからはmacと母さんと二人だね。大丈夫、ずっと母さんが居てあげるから。」

キャバリア……。

小さくなったluckyに

「向こうの友達と夢中になっても、たまにはmacと母さんに会いに来てね。」

辟。鬘・_convert_20090208171917




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| lucky | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の散歩

CIMG0984_convert_20090216194202.jpg


雪 pkk    雲    雲    雲     雲

この寝姿は、きっと楽しい夢でもみてんだね。

DSCF0267_convert_20090216195729.jpg


毎日のように行くことの出来い家の前の散策。

それでも、あちこちの匂いをかぎながらゆっくり歩いてる。

「歩かなくてもいいからね?風にあたるだけでも気持がいいねぇ。」

めっきり体力がなくなってしまった。

ご飯は、まともに食べられなくなってしまい、おかゆの様に飲み込めるご飯を流し込んであげる。

水も自分で飲めない。

飲みに行こうとする気力はあるけれど、たどり着く前に倒れてしまう。

トイレも同じ。

どうしても、自分の力で行こうとする。

体をささえてあげながら、用をたす。



こんな、毎日が続いた。



「lucky…、mac頑張ってるよ。力を貸してあげてね。

でも、一気に体力がなくなっちゃった…。」



ある日の夜中、

夜中というか明け方に近かったくらいに、あのボステリ特有の

ワン!の一声で飛び起きた。

「lucky…?」と起き上がると、macはスヤスヤ寝ていた。

空耳だろうか…、随分ハッキリ聞こえたけど…。

他の物音は何一つ聞こえない。

耳が塞がれている様に、聞こえない。



macが寝ているという事は、私にしか聞こえてないって事?

macを心配するあまりに、夢でも見ていたんだろうか。

今でも、その声をハッキリ覚えている。






ほとんど寝たきりになってしまったmac。

大きなクリンとした可愛い目だけが、こちらを見ている。



風の匂いが好きなmacのために、窓を少し開けてあげると

体を起こして風を確かめる。

「天気もいいし、外の空気いっぱい吸いたいネ?」

抱いて行きたいけど、結構重たい。

一瞬でも気を許したら、大変な事になってしまう。

スリングというハイカラなものは、ここには売ってないし、今注文しても…。

何かいい方法がないかと思いついたのが、赤ちゃんをおぶったり抱いたりするコレ

何というのか忘れちゃったけど、コレしか頭に浮かばなかった。




天気のいい穏やかなこの日のうちにコレを購入し、macを抱いてあげた。

無題5 無題2

こうして見ると、元気な感じがする。

でも、実際は5歩くらい歩くのがやっと。

「今日は、ゆっくり外に行けたね。また、天気のいい日に行こうね。」

P1000045.jpg

そして、いつものように同じ枕で眠った。






最初で最後の、たった一度きりのコレ

CIMG1001_convert_20090216202722.jpg

2006年6月5日



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

  

| mac | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋を渡ったmac

CIMG1008_convert_20090217112755.jpg

晴れ    晴れ    晴れ    雲    晴れ

この日は、会社へ行かなくてもいいはずだった。

急遽連絡が入り、行かなくては…。

下の階へ降り、ほんの少しの時間だった。

歩けないはずのmacが、3メートル程歩いて階段の上ギリギリまで来ていた。

「mac!歩いたの?大丈夫!?」

慌てて抱き上げた瞬間、失禁してしまった。

「あ…、可愛そうに…、寂しくなったの?ごめんね。」

綺麗に体を拭いてから、

「mac?お留守番出来る?どうしても行かなきゃならないの。すぐ帰って来るからね?」

寂しそうなmacの顔を見ながら話しかける。



母にmacを頼み、気持だけはもう仕事を済ませていた。

「早く…、早く…。」



仕事を終え、macの薬がなくなってたのを思い出し、帰り際に病院へ寄った。

薬をもらい、車に乗った所で携帯が鳴った。

母からだった。

「mac…、たった今逝ったよ…。」

「もうすぐ着くのに…、あと5分で家に着くのに…。」

ポロポロ泣きながら運転してたので、前がよく見えない。



家に着いて、いつもの所で眠っているmacに近づき

「mac!ごめんね…一緒にいてあげられなくて…ごめんね…。」





最期は、母が付いていてくれた。



luckyの時は、macの手前我慢してたけど、今回は声を上げて泣いてしまった。

何度も何度もあやまりながら…。

DSCN0449_convert_20090217004505.jpg

唯一の救いは、一人ぽっちじゃなく母が側に居てくれた事。

「二人して突然こんなに早く逝かなくても…。」

少し前に薬を貰った先生に電話をした。

「先生…、mac…駄目でした…。」

「…そうですか、残念です。向こうへ行っても苦しくならないように、薬を一緒に入れてあげて下さい。」

そのやさしい言葉で、号泣してしまう。



先日、遊びに行った 所の友人が「今日はたくさん泣いて、その後は喜びだよ。

だって、これからは二匹いつも一緒にいられるし、上から二人の事見守ってくれるから。」

その言葉で、少し楽になった。

「そうだねmac。もうluckyと離れる事ないもんね。いつも一緒だね。」

DSCN0454_convert_20090217012822.jpg








妹が「その花どうしたの?」と聞き

姪っ子が、「macへ。」と自分の家に一輪の花を飾ってくれたらしい。

無題2

きっと、その想いはmacの所まで届いたと思う。

やさしい子。

ありがとう。






夜は、ずっとmacとluckyとの思い出話をしながら過ごした。

「mac、luckyに逢えた?ちゃんと迎えに来てくれたでしょ。」

今思えば、あのワン! の声は、

フレブル3もうすぐmacを迎えに行くけど、母さん悲しまないで。

  ボクたち、いつも駿兄ちゃんと母さんのこと、見てるから!


と、言ってたような気がする。

lucky、違う?




mac、幸せだった?

うちに来て良かった?

楽しかった?

母さんは、とっても幸せだったの。楽しかったよ。

10年は、やっぱり短いよ。

でも、君達の世界では普通だよね。

どれだけ愛情を込めても、足りなく後悔してしまう。

悲しくて、寂しくて、苦しくて、つらいけど…

macが、なんとなく笑ってる気がする。

luckyニーチャンに逢えて良かったね。

これからは一番過ごしやすい所で、痛いことも苦しい事も寂しい事もなく、楽しい事ばかりの世界だよ。







今まで、ありがとう。

本当に、ありがとう。

私達のかけがえのない可愛い子。

DSCN0452_convert_20090217014248.jpg

2006年6月7日 mac10歳 永眠




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| mac | 13:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逢えて良かったネ



晴れ    晴れ    晴れ    雲    雲


ここには動かないmacがいる。

でも、向こうで喜んでluckyと走ってる姿が目に浮かぶ。

死というものを立て続けに経験してしまったけど、今回は複雑。

大好きなニーチャンの”死”をあまりのショックで受け入れられなくて、

日に日に元気がなくなっていくmacを見てると、

「ありがとう」はもちろんの事、「良かったネ。」としか出てこない。



macを好きだった助手席に乗せ、lucky同様、火葬する前に始めて出会った場所ペットショップ・kさん。

今回は帰って来られなかった駿輔とは、そこで待ち合わせをした。

冷たくなったmacの体全体をゆっくりなでながら

「luckyが残していられなくて、連れて行ったんだね…。」




その時に会わせてくれたこの子。
P1000071.jpg

luckyの姪っ子。


あの時
luckyの横にいた男の子。

あの子の子供だった。

飼い主さんの諸事情で、預ってるらしい。

「luckyの姪っ子ちゃんなの…。始めましてだね…。」

どんどん涙があふれ出てくる。

「macが生きている間に逢ってたら、どんなだったろうね…。」

こういう時に、血のつながった子に会えるなんて思ってもみなかった。

女の子は、やさしい顔をしてる。

せかせかしてたけど、駿輔に抱っこされたとたんおとなしくなった。

「これからmacは、lucky伯父さんの所へ行くの。見送ってくれて、ありがとね。」



その場を後にして霊園へ向かう。

ついこの間来たばかりなので、担当してくれた方が覚えてくれて

「一人で寂しかったんですね。」とポツリ。






小さくなったmacを抱いて、駿輔とはそこで別れた。

「お母さん、大丈夫?」

と、これからガランとした部屋へ帰っていく私を気遣ってくれた。

「大丈夫だよ。」





何を考えながら帰ってきたのか、全く覚えていないけど

macのluckyと逢えて喜んだ姿だけしか浮かばない。

辟。鬘・_convert_20090218213307




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


| mac | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3年

macが逝ってから、3年…。

もう3年…。

3年前の今日が、お別れの日。

そして、世界で一番大好きなluckyと一緒になれた日。

FH020008_convert_20090607135904.jpg

今こうして振り返っても、涙が止まらない…。

お母さんは、泣き虫だからネ。

DSC00017_convert_20090607135714.jpg

ごめんね…、今はluckyと楽しくしているのに泣いちゃって。

FH000005_convert_20090607135808.jpg

luckyも昔と変わらずに、macの面倒を見てるのかな?

やさしいluckyニーチャンと弟のmac。

FH030004_convert_20090607135934.jpg

macは、今でもぴったり離れずに大好きなluckyの側にいるんだろうね。

5年経っても、10年経ってもこれからもずっと色あせる事なくハッキリと覚えてると思う。

FH000022_convert_20090607135837.jpg

二人が兄弟以上に仲が良かった事。

弟想いの事。

luckyニーチャンに甘えん坊だった事。

FH030018_convert_20090607140005.jpg

一緒にイタズラした事。

二人で脱走した事。

ガムをやわらかくしてもらって、食べた事。

ニコニコしてた事。

おやつを仲良く食べた事。

二人とも病院で一度も鳴かなかった事。

駿輔お兄ちゃんが好きだった事。

DSCF0013_convert_20090607135742.jpg

luckyニーチャンが先に逝って、寂しかった事。


ill_bouquet_rose02.gif        ill_bouquet_rose03.gif


今も変わらず私達の側に、いつも一緒にいてくれる。

DSCF0002_convert_20090607140804.jpg



              mac  lucky  nana  ryuki
             image137.gifimage1871.gifsiba.gif
              いつもありがとう。また来てね♪
              ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ        
            にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| lucky&mac | 14:30 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年

NANA 今日は、何の日か知ってる?

龍輝 うん。

   lucky伯父さんが虹の橋を渡った日でしょ?

NANA そう、もう4年になるの。

龍輝 そっかぁ…。

   会いたかったっしょ?

NANA すごく会いたかったの。

   楽しかったと思うわ…きっと。

   とっても、やさしくて強かったんだって。

龍輝 強いって、ケンカ?

NANA ケンカじゃないの。

   どんな時でも、ドッシリと構えてて、人の心がわかるような伯父さんだったみたい。

CIMG0444_convert_20100113191305.jpg

龍輝 向こうには、たくさんの友達が居るって聞いたよ?

NANA たっくさん居るのよ。

   みんな仲良く遊んでるの。

   とっても綺麗な所なんだって。

龍輝 そっかぁ、たくさん友達いるんだ♪

辟。鬘・_convert_20100113192109

NANA 先に逝っちゃったけど、悲しまないでって…。

   いつか必ず逢える日が来るから、その時までここでたくさん楽しんでって…。

龍輝 lucky伯父さんが言ったの?

NANA そう、言ったの。

   だから私、泣かないの。(ノ_-。)

龍輝 いつか逢えるんだもんね!

NANA うん。

辟。鬘・_convert_20100113193532





DSCF0002_convert_20100113194749.jpg






                  mac  lucky  nana  ryuki
                 image137.gifimage1871.gifsiba.gif
                  いつもありがとう。また来てね♪
                  ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ        
            にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ 人気ブログランキングへ

| lucky | 19:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4年

NANA 今日は、macおじさんが逝って4年たった日なの。

龍輝 あぁ、知ってる!

   この間、来てたよ♪

   一緒に遊んだんだ。

NANA 私達には見えるけど、お母さんには見えないらしいの。

龍輝 あれぇ…それは残念だね。

P1050696_convert_20100607225641.jpg




P1050697_convert_20100607225708.jpg

NANA macおじさん…なんだか若くなった気がするの。

龍輝 そうなんだよ!

   かけっこは、ボクより早いかもしれない。

P1050422_convert_20100607230323.jpg

NANA みんな一緒に暮らしていたら、賑やかよね♪

龍輝 macおじさんって、やさしいもんな♪

NANA それ、どう言う意味?

龍輝 意味ないよ。・・・(゚_゚i)


g-bara-1.gif


mac ニーチャン!

   ホレ、姪っ子NANA達が、あんな事言ってるよ。

lucky ぇえ?

   NANAは、龍輝に鍛えられてすっかりお転婆になったもんなぁ。

mac お母さんも、ニコニコしてるから安心だ♪

   ボクさぁ…

   こっちに来る時、心配だったんだ。

lucky ちゃんと迎えに来たっしょ。

mac ニーチャンが迎えに来てくれるのは分かってたよ。

   そうじゃなくって…

lucky ん?

mac お母さんだよ。

   ニーチャンが逝っちゃって、ボクがあんまり落ち込んだからさぁ…。

DSCN0113_convert_20100607232938.jpg

mac お母さんが、すごく心配したんだ。

   ボクってさぁ、ニーチャンがいたから留守番でも、どんな時も安心してたんだ。

   ボク…一人になってから、お母さんはずっと一緒に居てくれた。

   出かける時も、一緒に連れてってくれた。

   そして、ニーチャンの写真も分かるように貼ってくれたんだ。

DSCF0263_convert_20100607233729.jpg

mac でも、ニーチャンの匂いしなかった…。

   そう思ってるうちに、病気になっちゃった。

   ずっと看病してくれたんだ。

   歩けなくなっても、抱っこして外に連れてってくれた。

   お母さんも、ニーチャンが逝ってからボクが寂しいと思ってるの知ってたみたい。

lucky でも、5ヶ月も一人で頑張ったよ!

   偉かった!

mac あんまり寂しい行動するから、お母さんボクに泣きながら言ったんだ…。

   「お母さんは、一人でも大丈夫だよ。(ノ_-。)」って。

   その二日後に、こっち来ちゃった。

lucky ずっとここから見てたよ。

   お母さんこれからは、新しい家族を迎えないって…

   一人でいいって思ってたから…

   macがこっちに来てから、あの落ち込みようったら、心配だったよ。

   だから…

   NANAを会わせたんだ。

mac そうだネ♪

   ボクが斎場へ行った日に、NANAと会ってるんだもんネ。^^

   良かったよ、今、元気で居てくれて。o(^o^)o 

lucky でも、ボク達の姿が見えないってのは、残念だなぁ。

   時々、行ってるのになぁ。

mac だネ。^^  

hydrangea2-2006-2.jpg 



 向こうに居る愛しい我が子は

 今でも側に居てくれます。

 いつも一緒に…





芽usui 地球温暖化 芽usui

| mac | 23:56 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5年

NANA こっちの世界では一度も会ったことのないlucky伯父さんが、遊んでくれたの。^^

   たくさん遊んで、色んな事を教えてくれて

   いつもmacと一緒に虹の橋の向こうから見てるよ♪って言ってくれたの。

   お母さんの側にも来るんだけど、気付いてもらえなくて残念だって…。

   でも、私にはハッキリ見えるのヨ♪

20040501_convert_20110113203811.jpg

NANA 同じ場所で撮った写真があるから、

   lucky伯父さんとお話してる様子をお母さんに教えてあげたの。

   こんな感じで話してるのヨって。

   座ってるのがlucky伯父さん♪

   たくさん遊んだら、眠くなっちゃった。

   ねぇ、lucky伯父さん♪

   少し眠ったら、また遊んでネ!

030102_convert_20110113205209.jpg



 エコマーク

| lucky | 21:21 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。