NANAと龍輝の「ふたりごと」

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

lucky ラッキー(ボストンテリア)

住 所 : 虹の橋の向こう側

享 年   2006年1月13日(11歳)


mac マック(キャバリア・キングチャールズ・スパニエル)

住 所 : 虹の橋の向こう側

享 年   2006年6月7日(10歳)


lucky ブログを始めた時のタイトルは、いつも一緒♪

mac お母さんの気まぐれで、今はNANAと龍輝の「ふたりごと」

lucky また戻ったら、ごめんなさい。


この子達の思い出を振り返ってみたくてブログを始めました。

luckyとmacの次はもうないだろうと確信していた時に、luckyの姪nanaの話しが…。

きっと、二人が導いてくれたんだね。

姿も仕草も性別も違うけど、お母さんの心はあの時と同じに癒されてます。

そして、nanaには相棒の龍輝が加わって。

lucky・mac・nana・龍輝…

みんな、いつも一緒♪にいてくれて幸せ。

ありがとう。

DSCF0002_convert_20100430033046.jpg


何の前触れもなく、突然逝ったlucky。

大好きなluckyの後を追うように逝ったmac。


頭をなでた時。

抱いた時。

毛並み。

ズッシリした重み。

プニプニした肉球。

フサフサしたしっぽと、引き締まった筋肉。

耳も鼻も手も足も

全部、この手に残ってる。

マロのようなまゆと、頭の黒点。

どこを触っても、イヤだと言わずに触らせてくれた。


弟の面倒をよく見てくれたlucky。

お兄ちゃんといつも一緒じゃないと、駄々をこねたmac。

人・犬・猫・鳥…誰とでも仲良くなりかがったlucky。

人とluckyの側にいれば安心だったmac。

いたずらを丁寧に教えてたlucky。

いたずらを素直に受け入れたmac。

東京にいるお兄ちゃんが誰よりも大好きだったlucky。

luckyが大好きだったmac。

お兄ちゃん!遊んで!と毎日催促したlucky。

その遊ぶ様子をお母さんと見守るmac。

泣かないで?と近寄ってきたlucky。

その様子を心配そうに見てるmac。


泣いてばかりいたら、心配しちゃうよネ。

みんなの笑顔が大好きだもんネ。

今でも仲良く、楽しく暮らしてるんだもんネ。


二人の存在は、大きかったよ。

ほんとは寂しいよ。

でもね、

向こうでたくさんの友達と遊んでると思ったら、

寂しさは、ふっ飛んでくから不思議。

君達が楽しいのが一番嬉しい!


今でも、何十年たっても「いつも一緒♪」

そして、いつかまた会える日まで…。
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

NANA ナナ(ボストンテリア)

住 所 : 北海道

誕生日 : 2003年3月27日

体 重 : 4.56キロ 

ス キ : 膝の上・抱っこ・お風呂・オモチャの破壊

キライ : 龍輝のガルガル


P1010704_convert_20100430031014.jpg

NANA 私のパパは、lucky伯父さんと兄弟なの。

   お母さんは、lucky伯父さんが亡くなってから、もう犬は飼わないって…。

   同じ頃、前のおうちで私を飼えないって…。

   病気になって、私とお別れしなきゃならないって…。

   寂しかったけど、やむを得ずお別れしたの。


   それで、悲しみに明け暮れていたお母さんに、私が居ることを知らせてくれたの。

   3歳の時(2006年の7月1日)に、ここの家族になったのよ。

   それも、lucky伯父さんが亡くなった年に来たの。

   lucky伯父さんが、

   「新しい家族が決まってないなら、お母さんの所へ行きなさい♪」って教えてくれたの。

   お母さんは、前の家族の分も、私を愛してくれるって約束してくれたの。

   
   2008年に、具合が悪くなっちゃって、1年も原因不明の下痢が続いちゃったの。

   詳しい内容は、ここに飛んでくれたら嬉しいの♪

   だから、低たんぱく血症っていう病気は後で分かった事なのよ。

   龍輝が来なかったら、新しいペットサロンも行かなかったし、そのサロンへ行かなかったら

   今の病院も分からなかったの。

   ほら、龍輝ったらシャンプー嫌いでしょ?

   それでペットサロンなの。

   今の病院へ行ったおかげで元気になったの。

   お母さんは「うちはやっぱり、2頭飼いなんだね…。」ってポツリと言ってた。


   私はお風呂大好きだから、おうちでするのよ。

   爪切りも、耳掃除も、何でも素直にするの♪

   注射だって泣かないわ。

   あ…話がそれちゃった…σ(^_^;)

   病院には定期的に通ってるけど、おかげで今は、とっても元気なの!((o(^∇^)o))




2011.10.31 PM8:00



長い長い闘病生活に終わりが来ました。

たくさんの方々に想われて、幸せな犬生だったと思っています。


どんな事に対しても弱音を吐くこともなく

人が大好き、ワンちゃんが大好きなNANAでした。


最期の体重は、3.25キロでとても軽い体でしたが

NANAの私達への愛情は、とても重いものでした。

とても大人しいNANAでしたが、その存在と言う物は物凄く大きなものだったという事が

今さらながら感じています。




多くの方に可愛がっていただき、ありがとうございました。

| 未分類 | 01:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

龍輝 りゅうき(柴)

住 所 : 北海道

誕生日 : 2008年11月4日

体 重 : 10.80キロ 

ス キ : ご飯・氷・散歩・ナッチとバトル

キライ : ドライヤーは嫌い・シャンプーもちょっとヤだな…


P1010664_convert_20100430030950.jpg

龍輝 今まで一番のヤンチャ坊主って言われた。(-_-;)

   まだ初めての事が、いっぱいあるんだ。

   最近、ほんのチョット落ち着いたって言われるよ。
  
   子供の頃は、お母さんにムキッてしたり、ガブッてしたり…随分、叱られた。

   わざとやったんじゃないんだよ。

   和犬は、初めてだから戸惑ったとも言ってたなぁ。

   あんまり言う事聞かないから、悲しくなったって。

   ハーネス着けるのだって、お母さんの手を傷だらけにしちゃったんだ。

   言うこと聞かなくて、1週間も着けっぱなしの時もあったんだよ。

   あの頃と違って、今は、どんな時も側に居るボクの事が大好きだって♪

   言う事聞くようにもなったんだよ。


   色々なオヤツを食べてみたいけど、ナッチの病気の事もあるから

   ほしいも(スティックタイプ)一点のみなんだ。

   それも、歯に挟まりそうなくらい千切ってくれるんだよ。

   ケチンボでしょ?

   だから、トイレ行ってキレイに出来たらもらうんだ。

   今はもう、失敗する事ないんだよ。

   あ、トイレはほとんど家でするんだ。

   ナッチも今でも、もらってるんだよ。

| 未分類 | 02:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。