NANAと龍輝の「ふたりごと」

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命名

とにかく可愛い♪(親バカ(^ ^)ゞ)



着いて早々、元気いっぱい(^o^)

あちこちの探検開始。




電気の付いていない部屋に行こうものなら、暗いのに黒。姿が見えず。(=.=;)

呼んでも、来るはずもなく。



呼ぶ?



「駿輔~っ?名前決めたの?」

「まだ決まらない。(・・?」

「そう、早めにね。」



こんなに小さな家族だけど、この子のハウスで部屋の面積が随分狭く感じる。

その何倍も、この子の存在は既に大きい。

家が明るい。

何だろう、この感覚。

二人の無邪気に遊んでいる姿を見ているだけで、幸せ。

駿輔も楽しそう。



「ラッキーにする!」

「ん?ラッキー?」

「そっ、ラッキー!」

「了解。じゃ今からラッキーね♪良かったねーいい名前付けてもらって。」


ラッキーのハシャギっぷりは、ウサギみたい。

ピョンピョン走る。

子犬は、みんなそうなのかな?




「駿輔、もう寝る時間だよ。」

「眠たくないもん!」

「ラッキーも車に乗ったり、違う場所に来たのが初めてだから、きっと疲れてるよ。これからずーっと一緒にいられるんだし。」

「…。」

「お母さんは明日仕事なの。駿輔は冬休みだからラッキーを見てあげなきゃいけないでしょ?途中で眠くなってラッキー怪我したらどうする?」

「…ん、わかった。( . .)」



FH000006_convert_20091115192202.jpg



「お母さぁーん!ラッキーがまだ遊びたいって!」

「駄目駄目。遊ぶのは明日。」

「だって、離してくれないもん。」

「ラッキー、お家に入ろうねー。」




この充実感と、幸福感で、今夜は眠れそうにない。





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| macが来るまで | 08:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。