NANAと龍輝の「ふたりごと」

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決意

ラッキーが家族になって、1年たった頃だったろうか…。

まだ、たってなかったろうか…。




それまでに、

悩みながら、

考えながら、

「一人より二人。」

母一人、子3人(一人と2匹)にする事に決めた。





辟。鬘・_convert_20100215011628






日頃、私は仕事

駿輔は学校

で、日中留守がちにするラッキーの相棒をもう一人。

まだ会った事のない、家族の居ない子を

この家に向かい入れよう。




ワンチャン同士、

テレパシー的な会話で、今までの退屈な時間から

楽しい時間に変わるかもしれないと言う、

私の妄想から決意表明。





FH020020_convert_20100215012049.jpg





「駿輔?ラッキーの友達増やそうか?」

「えっ?飼うの?!」

「どう思う?」

「ヤッター!いいよ!(^o^)/いつ来るの?」

「それは、これから。」(^-^)





「ラッキー!お兄ちゃんか弟が来るよ!」






辟。鬘・_convert_20100215012632






私達はともかく、ラッキーの反応はどうなんだろう。

上手くやって行けるのだろうか?




決めたのはいいが、その辺も気にかかる。




イヤ、きっと大丈夫。




FH030014_convert_20100215013254.jpg





                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| lucky | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待

「駿輔~、じゃ行って来るから留守番お願いねー。」

「大丈夫だよ。」




前もって相談した、ラッキーと出会ったペットショップへ車を走らせる。




ちょうど相性のイイ子がいるらしい。

そう言えば、犬種も年齢も聞かなかった。(^_^;)

まぁ、いっか。

着いてからのお楽しみと言う事で♪





お店に到着。

連れてきてもらったワンちゃん、第一印象。

「あ、大きい…。」




大型犬ではないけれど、普段ラッキーに見慣れているので、そう思った。




カワイイ(^o^)♪




「この子は?」

「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという犬種ですよ(^_^)」

「キャ、キャバ…キャバリア…。」

覚えられない(--:)




まだ名前のないこの子を見つめ、なでながらお店の方と、今のラッキーの生活ぶりなどを話し、今後のアドバイスなどを受け1時間半弱のドライブ。




「酔わないかなー?大丈夫かい?」

と話しかけながら。




この子は、ケージの中では一番おとなしく、いつも兄弟の様子を見ているような引っ込み思案らしい。

ご飯も他の兄弟が食べ終わってから、自分が最期に食べると言う。




「心配しなくていいからね?ラッキーはヤンチャ坊主だけど、やさしい子だから。」





FH040006_convert_20100221232910.jpg





「ラッキーさぁー、いつもどっから持ってくるの?」




辟。鬘・_convert_20100221233558




「穴開けたら、またお母さんに怒られるんだからね。」




辟。鬘・_convert_20100221234012





「ラッキー。たくさん遊んだし、お母さんが帰ってくるまで少し寝ようよ。」





FH010011_convert_20100221234656.jpg




                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ

| mac | 07:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊張

「ただいま~♪」




ドドドドーーーッ!

すごい勢いで、二人のお出迎え。




「かわいいー!大きいね。」

「そうでしょ?ラッキーに見慣れてるから、大きく感じるよね。」




新しい家族は、

mac これから、どーなるの?

と、目がまん丸。



一方ラッキーは、

lucky キタキターッ!

と、蛙の様にピョンピョン催促。

この子を下ろすタイミングがつかめないほど。(^_^;)




そっと床に下ろしてあげる。




ダダダダーーーッ!




始まった…。

ラッキーの

lucky待てーっ!遊ぼ?




遊ぼ?はいいけど、そのピコピコは…。(ーー;)



こうなっては、お尻も頭も胴体も関係ない。




FH000009_convert_20100228234524.jpg





あんなにフワフワしてたのに、シャンプーした後のようになってしまった。




「僕、名前決めといた!この子は、マックって言うんだ。」

「そう?マック。いい名前だね。」



ラッキーとマック。

これから、どんな生活が始まるんだろう。

とりあえず、ラッキーの興奮を静めないと。



「駿輔?ラッキーと少し遊んで?マックが疲れちゃうから。」

「わかった。ラッキー!おいでー!」



FH000007_convert_20100228234940.jpg



「ちょっとー、目が血走ってるよ。こっちにおいで?」





FH000010_convert_20100228235237.jpg




「ビックリしたっしょ~。」




ラッキーの洗礼を受けて、丸い目が余計にまん丸。

「マックは、おとなしいね。車の中でもおとなしかったの?」

「そう。ずっと座ったままで、鳴かなかったよ。」

「ふ~ん、これからどんな子になるんだろね。」

「楽しくなるね。」




駿輔に強制的に抱かれたラッキーは、ハァハァ言いながら興奮冷めやらず。



FH000012_convert_20100228235512.jpg





                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| mac | 06:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貸して

穏やかで、にぎやかな一日目。

物音一つしない。

ラッキーを飼い始めて、ケージに入れることに挫折したので、マックも同じく自由生活。

で、そこに居るであろう場所をそっと覗いてみる。




いたいた…。




FH010002_convert_20100302230553.jpg




なんとも微笑ましい(^_^)





この子達を見ていると、やらなければならない仕事がはかどらない。

掃除・洗濯・お買い物…。




FH010003_convert_20100302230936.jpg




どうやら力関係は、ラッキーの方が上のよう。




FH010001_convert_20100302231309.jpg




おっと、隙を突いてお腹の下に隠したマック。




FH000008_convert_20100302231739.jpg




たっぷり遊んでお昼ねタイム。

FH010011_convert_20100302232204.jpg





                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 取り合い | 09:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これはダメ!

辟。鬘・_convert_20100302234552




微動だにしないラッキー。

怪しい寝姿。

FH020020_convert_20100302234902.jpg




靴下だけは、すばやく確保。

ペッタリと顔をくっつけて、この物体のどこにそんな魅力があるのか。




「あっ!ラッキー、穴開けないで遊んだ方がいいよ。お母さんに怒られるから。」



そう思うんだったら、奪い取ってほしいものだ。



FH010022_convert_20100302235523.jpg




FH010024_convert_20100303000231.jpg




FH010023_convert_20100303000905.jpg




FH000002_convert_20100303001402.jpg




FH000003_convert_20100303001805.jpg




「チョットあなた達!」

ビックリしたマックがいきなり離す。

ラッキーの顔面ヒット!

ピシャン!

lucky ウップ!(>_<)




「ぁ~あ、こんなにしちゃってェ…」(ーー;)





その後二人は、普段閉める事のない扉を閉められ、ケージに強制収容となる。


FH000004_convert_20100303002430.jpg



「すぐ終わるから、掃除機かけ終わるまで、入ってて?」



                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 取り合い | 10:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクも入れて?

すっかり仲良くなった、ラッキーとマック。

仲良くと言うか、今の所マックの方が

mac ニイタ~ン

   ねぇニイタンってば!

とペッタリ離れない。

FH030010_convert_20100311154301.jpg


mac ニイタン、そこにいたの?


FH030017_convert_20100311154611.jpg


lucky ウッ…

   マックさぁ、ここは一人用なんだから。

   自分のとこに行きなよぉ。

辟。鬘・_convert_20100311155438

mac 大丈夫だよ。

   ほら、ちょうどいいから。

FH030018_convert_20100311155955.jpg

lucky ボクより体が大きいんだからさぁ、

   あっち空いてるからゆったり寝れた方がいいんじゃないの?

mac ボク、寝れるよ。

   ニイタンの側がいい。

FH030024_convert_20100311161036.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 離れたくない | 07:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作戦失敗

lucky いいか?マック。

   ここに居たら、美味しいものが落ちてくる時があるんだ。

mac 何が落ちてくるの?

lucky シャリシャリして、甘いやつ。

mac ニイタン!ほんと!?

FH030012_convert_20100320231200.jpg


一度、サラダを作ってる最中に、レタスを落としたことがある。

それを口に入れる速さったらない。

パクッと咥え、ピューーっと逃げる。

「これ!ア~ンしなさい。」

lucky ム…

ガッチリ噛み合わさって、開きやしない。

さらに口をすぼめて抵抗される。



それからは、あちこちで拾い食いをされては大変と、注意している。




「辛抱強く待っててもダメだよ。ボクはそう簡単に落としたりしないから。」




10分…




20分…




FH030011_convert_20100320231906.jpg

lucky ヨシッ!

   こういう時は、ウルウルキラキラ作戦だ!

   お願いだから、ボクにもちょうだいって訴えるんだ。

mac わかったよニイタン!

   ウルウルやってみる。




正直、心がグラッと揺らぐときが多々あり、

この辛抱強さと眼力には、見習う価値がある。




しかし、こっちもそうはいかない。

そこは、心を鬼にして

「いつまで待っても無駄だよー。」と。



辟。鬘・_convert_20100320232636

lucky マックにも食べさせてあげたい

   それだけなのに…

辟。鬘・_convert_20100320233105

lucky ダメだ…。

   マック、今日は失敗だ!

   ウルウルキラキラ作戦が効かないよ。

mac ニイタン!ボクも美味しいの食べたいよー。

   ねぇ、どんだけ美味しいの?

lucky またチャンスがあったらね。

   あ~、つまんないなぁ。

FH030009_convert_20100320233652.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 兄の教え | 07:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄として

lucky プニョプニョして気持いい♪

FH030005_convert_20100321211323.jpg


mac ニイタン、でもボク寝心地悪い…。


FH030003_convert_20100321211812.jpg

マックは、何気なくズレるのが上手。

ソロ~リと、いつの間にかラッキーの頭をよける。

辟。鬘・_convert_20100321212354

lucky いつもボクを枕にしてるのに、たまにはいいでしょ…




「あれ?ラッキーそんな所で何してんの?こっちおいでよ。」




lucky お兄ちゃん。いいの、そっとしておいて。

   スネてるんじゃないよ。

   この固ーい場所も、たまにはいいから。

FH020024_convert_20100321212736.jpg

mac キュッキュッ…

lucky ん?

   あっ!マック!!

   それ探してたんだよ!

   返して!

mac イヤだよ。

   だって今、遊んでるの。

FH020022_convert_20100321213317.jpg

lucky 今度、貸してやるから。

   もー、どこに隠してたんだよ。

mac じゃ、後で遊んでいい?

lucky わかったよぉ。

   あ…

   もー、重い。  

mac ニイタン、ここに居てもいい?

lucky ったく、しょうがないな。

FH020017_convert_20100321213923.jpg



                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 離れたくない | 07:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闘志

毎日、二人の争い

じゃなく遊びが続く中で、

マックの毛が、フワ~ポワ~、サイナラ~っと部屋の隅へと追いやられる。



ペッタン、パッタン、ユッサユッサとしっぽを振るたびに

「あ~、涼しい。」

うちわの様な風が来る。




気が付くと、「なぜここに、ワタ?」

と、ビックリ。




「こんなに?!」




よーく見ると、

mac あーカイカイ

と耳をワシャワシャする時に、毛が浮遊している。

今、目撃しただけでも

随分と…

恐ろしい。



CIMG0440_convert_20100323165115.jpg



「わかってるよ(^_^)」

しかし、隅っこにこんなにあるとは。

日頃の手抜きが、ここに現れた。




「ささ、一時休戦のお二人ーさん!

掃除するんで、どいてくれますかー。」




FH010008_convert_20100323165616.jpg




「吸い込んじゃうゾー。」


掃除機を出し始めると同時に、マックはソファーに非難。

一方の大将は

「ほれ、起きなさい。場所変えて寝てくれる?」

ほれほれ、とツンツンしてみる。



lucky ん…。

   せっかくいい気持だったのにぃ…


と、ため息。

それでも、目だけはこっちを見て

体は動かず。

チョット悪戯心で、腰をガシと捕まえて引きずってみた。

ス~~ッと後退。

「へっ?まだ動かないつもり?」



それなら




「仲良く空を飛んでるみたいに寝てるとこ、お邪魔してスイマセンね~。

どいたどいた、やる気がうせる前に掃除するから。」




スイッチON。

ブォーーンという音と共に、ラッキーのスイッチもON。

吸い込み口に食らいつき、追い掛け回す。

「ちょっとぉ、やりずらいじゃないのよ。邪魔しないでくれる?」




あいにく、聞く耳は持ち合わせていないご様子。



こっちが向きになればなるほど、

ラッキーのテンションは上昇。

敵意むき出し状態。

腹ばいになったまま、追いかけてくる。

ずーーっと、どこまでも追いかけてくる。

ドタバタドタバタ一点集中。




「ったくもー。

マックごめんね~。

ラッキーと一緒に入っててくれる?」



mac ハ~ィ。(^o^)/


とラッキーを抱えてケージに入れるのと同時に、自ら率先して入ってくれる。


mac ニイタン!ここココ。


FH010006_convert_20100323170447.jpg




「マックは、おりこうさんだネェ。

あ、ラッキー…、

そんな恨めしそうな顔しないでよー。

すぐ終わらせるから、

ね?

ピャーとやるから。」






と、つい丸くかけてしまう。





「あ、ゴメン…。ベット入れるの忘れた。」





                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 離れたくない | 07:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そっくり?真逆?

二人をよーく観察してみた。




よく似てる。

二人とも、白黒。




でも、

毛は、短い&長い。

耳は、立ってる&垂れてる。

尻尾は、短い&長い。

鼻は、ペチャ&長い。

気が、強い&弱い。

食べるの、早い&遅い。

活発&臆病。

お風呂が、嫌い&まぁまぁ好き。

一人は平気&無理。

付いておいでタイプ&付いてくヮタイプ。




そっくり?

正反対?


二人でひとつと言うか…。





DSC00017_convert_20100325203907.jpg





最近では、マックがおしっこをした時、

母親がするように、ラッキーがなめて後始末をするようになった。

すっかりニイタンの自覚があるよう。




ラッキーが夢中でおもちゃで遊んでる時も、

水を飲みに行った隙に、マックに取られ、

一度は、取り返そうとするけど、別なもので遊ぶか

寝てしまう。




マックは、何でもニイタンの物がいいらしい。




「おやつだよー。」

の声に、二人ともおすわりをして待ってるけど、

マックは必ずラッキーのまん前に座る。

「これじゃ、一列だよ。」

mac お兄ちゃん、早くちょうだい!早く!

これ以上開きませんってくらいの目をしながら訴える。

一方、ラッキーは、

lucky そんなに慌てなくても…。

と、冷静。

せかされながらラッキーから与え、

それを横取りしそうなマック。

「ちゃんとあげるから。心配しないの。」




ご飯の時、ラッキーは飲む。

マックは、ポリポリ噛んで食べる。

おやつは、逆にマックが飲んで、ラッキーが良く噛む。




真逆だから、上手くやって行ける?







そこまで同じ?

DSC00018_convert_20100325204248.jpg



                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 離れたくない | 07:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急事態

この子達と会話が出来たら、どんなにいいだろう。




何度そう思ったことか。




ラッキーは、マイペース。




マックは、どちらかと言うと人に気を遣う。




何を考えているのか、何を求めているのか、

「多分、そうじゃないかな?」

と思うことしか出来ないのが残念。




ちょっとした事でも、この子達にとっては命にかかわる事かもしれない。




普段はとっても元気なのに、時々

lucky カッ、ガッ

と咳をする事があった。




「ラッキーが、変な事してるよ?

喉つまりしたみたいな、咳みたいな。」




そう言えば、人間なら喉に詰まった魚の骨が取れなくて、

「カッ!ハッ!」としたくなる状態に似ている。




「病院に行った方がいいよ。」




診断は、風邪。




「良かった。

でも、寒かったのかなぁ。気をつけなきゃね。」

こんな感じで、ホットしたけど







その夜、




「お母さーん!ラッキーが変だよ!動かないよ!」




目は、こちらを向いてるが、体は動かない。

「ラッキー?!どうしたの!!体、動かせない?」

手も足も動かない。

ただ、目だけはこちらを向いて、何かを訴えてる。

今は、11時半。

病院は、やってない。




私は、動揺ピーク!

「どうしよう、死なないでよ。」

「とにかく病院だよ!」

駿輔に言われ、ハッと我に返り

「そうだね。開けてもらおう。」




「駿輔は、ラッキーを抱いて!」

「わかった!」

「マックは、留守番しててね。」




ピーピー鼻を鳴らし、何が何でも着いて行くと離れない。

「マック、お願い!今日だけ!」

悲しい目をしたマックを一人置いて車を走らせる。




風邪だって言ったのに!

大丈夫だって言ったのに!

もう、泣きそうだ。




なんとも言えない感情が湧き上がり、理性を失いそうになった。

もちろん、病院は別の所へ行った。




緊急用のチャイムを鳴らし、

日付が変わろうとしてるのに、先生は診てくれた。

始めて見るラッキーの心電図。

どうやら、心臓。

不整脈があるとのこと。

発作だった。

注射が終わった頃、尻尾を振りながら先生に

lucky 抱っこして

とせがむ程元気になってる。




「良かった!本当に良かった。

気付いてやれなくて、

ごめんね…。」




親一人、子一人、

駿輔は、中学生になったばかり。

この時ばかりは、すっかり頼ってた。

いつの間にか、頼りがいのあるお兄ちゃんだ。

自分ひとりだったらどうだったろう。

冷静になった頃、家に帰る車の中で、そう思った。




たった一度だけ、




生涯その一日だけ。




その後は、一度も倒れるような大事はなかった。




翌日から、何事もなかったかのように元気いっぱい。





FH010019_convert_20100413213504.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| | 07:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメラ目線

「こっち、お願いしまーす♪」



FH000014_convert_20100413214224.jpg




マックは、最初からカメラを見てくれる。




何か変なものを持ってると思ってるんだろうか。




よほど夢中になっていない限り、カメラ目線。




ラッキーも比較的カメラを見てくれるけど、

lucky ナンスカ?

と、横目で目を細めながら見られる。

(ボストンは、みんなそう?)




「しめしめ。かわいい寝顔を…

今がシャッターチャンス!」



FH010023_convert_20100413214558.jpg




「ぁ…、バレタ。」(゜.゜)




いつも、こうなってしまう。




ラッキーは、駿輔っ子。

マックは、母さんっ子。

うまく両方に分かれて接してくれてるものだと感心する。




買い物へ出かけようと用意をしてる気配を感じ、

駿輔の部屋で、ラッキーと遊んでいたマックが私の所へ。

mac 母さん、どこ行くの?




遊びたいし、一緒に行きたいし…。

あっちとこっちを交互に見ながら、行ったり来たり。




「マックは、駿輔とラッキーと留守番してて?」

と、部屋の方向を指差すと、戻っていく。




シャンプーの時も、おとなしく固まっててくれる。

ドライヤーをかけても、座ったまま目がトロ~ン。

「気持いいかーい?キレイになったね。」




ブラッシングも尻尾を振りながら、させてくれる。

「あっ、マックの毛が鼻に入った。」

これが中々取れない。

しかも、取れるまでかゆい。

取れた時の気持ちよさったらない。

着物の帯を解いた時のように…。(例えがおかしい)(・・?




甘えるのが大好き♪

でも、重いのよねー。

抱っこは、汗だくだよ。

そのまま寝られたらキビシーです。

ズッシリきますから。(・_・;)




仕事で疲れて帰って来た時も、

何気なく寄り添ってくれる。




「ん~マック、あったかい。

大丈夫だよ。

今日もおりこうさんで留守番してくれたね?」





そして、いつものように




「ハイ、笑って~。」



FH030004_convert_20100413215359.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| カメラ目線 | 07:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お願い

二人とも、ガムが好き♪


FH010016_convert_20100413220245.jpg




この固いガムを、どうやったら千切れるんだろうと言う固さ。

「君達のあごの強さって、すごいね。」




特にラッキーのあごの強さというか、

首の強さというか、ビックリした事件がある。




ドーン!と、すごい音がして、

覗きに行くと、1キロのバーベルが転がっていた。

「ヒェ~っ!これ持ち上げたの?!」

持ち上げたのにも驚いたが、

足の上にでも落としたら、大変だった。

「これで、どうやって遊ぶ気?ビックリさせないで。」(0_0;)

あの時は、本当に驚いた。







mac ニイタン!

   ぼく、ニイタンのやつがいい


FH010018_convert_20100413220654.jpg



mac だって、ボクのガム固いの。

lucky ちゃんと噛まないからだよ。

mac でも、ニイタンのがいい。

lucky ダメ!



FH010020_convert_20100413221149.jpg



mac ボクの何か違う。

lucky 同じだよ。

   ボクが半分にしたんだから。


FH010019_convert_20100413221626.jpg



「あれ、マック困ったねぇ。」

と、話しかけてると

水を飲みに行くラッキー。

それだけ噛めば、水分補給はしなきゃね。



mac キュッキュッ

lucky ボクの返してよ!

mac そこにあったの。

lucky それ、ボクのだよ!




争奪戦が始まった。




マックは、無理やりラッキーから奪い取る事はしない。

mac 今だ!

と言う瞬間をじっと待つ。

奪われたラッキーは、取り返そうとするけどあきらめも早い。

マックも俊敏な動きをするから。





そして、いつものように



FH010002_convert_20100413222153.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 離れたくない | 07:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特等席

散歩も済ませ、唯一

ポヤ~(^v^)

と出来る席。


FH010013_convert_20100413222935.jpg



lucky ここが、一番♪

   背中の重みもないし。





こればかりは、さすがのマックもまねできない。

一応、ピョンピョン飛んではみるけど、無理。





mac ニイタン、ボクも!





上から目線でチラ見はするけど、

至福のひと時を満喫中。



辟。鬘・_convert_20100413223631



mac ニイタンは、いーなー…。

   ボクも、そこに上がってみたいなー。




肩を落としながら、ラッキーが降りてくるのをじっと待つ。



FH010012_convert_20100413224108.jpg




ピョコタン

ピョン、ピョン…



mac 出来ない(T_T)




座っては挑戦、を何度か繰り返すが

やっぱり無理。




マックがピョンピョン跳ねるたびに

グラッ((+_+))

グラグラッ(-_-;)

と揺れるので、おちおちのんびりも出来ない。




lucky ちょっとぉ、揺らすんでないの!



FH010016_convert_20100413224608.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 兄の教え | 12:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しい綿出し

lucky 何か暇だなぁ

   マックは、お気楽だな。


CIMG0373_convert_20100413230457.jpg



mac ん?

   ニイタン、どしたの?

lucky 楽しい事ないかなと思ってさ。

mac 楽しい事って、なぁに?

lucky そうだ!

   穴を開けると、フワフワした者が出てくるやつがあるんだ。

mac ほんと!

   ニイタン、ボクもやりたい!




と、さっそく始まった…。




mac 楽しいね!

   あちこちから、出てくるね。




「ただいま~。」




mac あ、兄ちゃんだ。

   兄ちゃん、僕たち楽しい事して遊んでたの♪



「あーぁ、どーすんの?こんなにしちゃって。

また、お母さんに怒られるよ。」



CIMG0374_convert_20100413231203.jpg



と、そこへ…。



「あーれーー、またぁ。これで何回目?

もー、コレつぎはぎだらけやん(ーー;)

さぞかし、楽しかったんでしょ。」




mac なんか、ブツブツ言ってるよ。

lucky いいか?mac!

   ゴメンナサイって顔するんだ。

mac わかったよ。




「まったくぅ、フワフワしてたのに、縫い目だらけでゴワゴワじゃないのー。」



CIMG0379_convert_20100413231703.jpg




                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 兄の教え | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高所

「危ないから、降りなさい。」



いつも言ってる事。




大丈夫!




こちらの心配をよそに、ルンルン気分でいる。

落ちたら大変と、下ろしてはみるものの、

ラッキーも、好きな場所は譲れないらしい。




そして、一度も落ちた事はない。



「身軽だね~、チミが羨ましいよ。」

でしょ?




ここは絶景




高いところは平気。

むしろ、好き♪



マックも上がってごらんよ。

気持いいから。


ボクは、上がれないから…。(._.)

相変わらず、ピョンピョンやってる。




ニイタンばっかり




そして…




アイロンがけを済ませた頃、




上がってみな




ここなら上がれるよ?

ホラ、やってごらんよ。


ん~

出来るかなぁ…






どう?

気持ちいいっしょ。


ニイタン…

恐いよ


何だよぉ、弱虫だな。




ボク降りる



                         image137.gifimage1871.gif
                       来てくれて、ありがとう♪
                       ポチッてしてくれたら嬉しいな!
                          人気ブログランキングへ

| 兄の教え | 07:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩

ニイタン、疲れたよ。

今日も、いっぱい遊んだ。




FH010008_convert_20081217152651.jpg




兄ちゃんも、母さんも、毎日寒い寒いって言ってるね。

ボクは、寒いの苦手だよ。

ボク平気!

でも、散歩は好きだよ。

あの服は、嫌いだけどね。


ニイタン、毛、ないから。

カチッ

あるよ。(-_-;)





「散歩行こうか?」

散歩の言葉に過剰反応。

ラッキーは、おすわりしてプルプル震え、

マックは、足をジタバタ。





「今日もしばれるよー。二人とも元気だね。」




スタスタ先導してくれる。




横断歩道にさしかかると、

ラッキーは、プルプル震えながらおすわりをして待つ。

マックは、しっぽフリフリ、キョロキョロ。




寒いのが苦手なはずのラッキーは、

中々帰ろうとしない。

「さ、帰ろう?暗くなってきたし。」



家の近所まで来ると、ラッキーは

もうちょっと!

と、突っ張る。

引きずるくらい、突っ張る。




マックは、抱っこして!となる。




「えーーー!無理無理無理。

抱っこなんて無理!

また明日ね。

さ、帰ろうね。」




しぶしぶ家に入るけど、真っ先に一番暖かい場所へ直行。




寒くても散歩はスキ




そこへ



ニイタ~ン、

散歩楽しかったネ♪




マック重いよ




そして

ご飯までの間、この状態で時間を過ごす。




FH000022_convert_20081217160224.jpg



こんな毎日。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| 離れたくない | 15:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペッタリ

ボクは、あまり甘えた事がないんだ。

でも、兄ちゃんも母さんもペッタリしてくる。





FH020005_convert_20081218025638.jpg




ボクは、甘えるの大好き!

マックは、いっつもベッタリだもんな。

ま、たまには、いいかも♪



FH000018_convert_20081218032320.jpg




兄ちゃんも母さんも、気持いいよ。

僕たちのこと、

かわいいね♪

いい子だね♪

って、なでてくれるし。


マックは、くっつきすぎなんだよ。

重いし…(-_-)


でも、兄ちゃんも母さんもニコニコして嬉しそうだよ?

ニイタンも、嬉しいよね?


わかったよー。

だけど、頭だけにしてよ。

ズッシリ重くて、悪い夢見るから。






ニイタンは、ガッチリしてるから大丈夫だよ。

じゃ今日は、重いって言わない兄ちゃんと♪



FH030002_convert_20081218034525.jpg




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



| 離れたくない | 07:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想いにふける

11年も一緒に過ごしていたのに、

写真のなさにビックリしてしまった。



「たったこれだけ…?」

たくさん撮ったと思ってたけど、

動画は、もちろんありません。

本当にない。

がっかりです。




あるのは、感覚。




頭をなでた時。

抱いた時。

毛並み。

ズッシリした重み。

プニプニした肉球。

フサフサしたしっぽと、引き締まった筋肉。

耳も鼻も手も足も

全部、この手に残ってる。




ラッキーのつるんとした舌になめられると

ビチョビチョのダラダラになり、

「ギブアップ!」と言うまで続く。

鼻の穴が特に好きだったっけ。



マックは、ちょっとザラッと感があって

そこだけ赤くなる。

「も、いい。いいから、ね。

ヒリヒリしてきたし。」


二人ともムキになって、なめてきたよね。




マロのようなまゆと、頭の黒点。




どこを触っても、イヤだと言わずに触らせてくれた。

ため息は、ついてたけど





そっとしとこう




いけない、いけない。

感傷にひたっては…。

今でも仲良く、楽しく暮らしてるんだもんネ





駿輔と母さんには

二人の存在は、大きかったよ。

ほんとは寂しいよ。



でもね、

向こうでたくさんの友達と遊んでると思ったら、

寂しさは、すっ飛んでくから不思議。

君達が楽しいのが一番嬉しい!




ささ、今日も明るく笑顔で!




笑ってるね



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


| lucky&mac | 07:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大冒険

ピンポーン。


「駿君ー、居るー?」

と、友達が来た。


「ちょっと待っててー」





ラッキー&マックは、誰でも出迎えに行く。

兄ちゃん、今来るから。

そう、来るから。




ほんの数秒だったと思う。




玄関のドアを開けたまま、目を離した瞬間。




あ、外だ!

ニイタン、待ってー!ボクも行くー。


どこ行くの?

いつもの場所だよ。



家から出てしまった。




ラッキー&マックが家に居ない事を知って、

駿輔は、顔面蒼白。

それは、物凄い慌てよう。



この一瞬のせいで、もし万が一の事があったら…。

血の気が引いていくのがわかった。



田舎道とはいえ、車は走ってる。

「どうしよう…。」

頭の中は、真っ白。



友達と一緒に、猛ダッシュ!




遠くに、黒い点が二つ。




「いたっ!」



いつもの散歩コースの途中で、

二人してクンクン、フガフガ、シーしてる最中。




「良かったーー!

どうなるかと思ったよ。(ToT)」




すっかり変な汗をかいた駿輔の心臓は、

ドキドキが治まらない。




二人に捕獲され、残念そうなラッキー&マック。


もうちょっと、居たかったのに。

ニイタン、楽しかったね。

ん…

でも

兄ちゃんが、悲しい顔してる。





友達との用件も終わり、

ドッと疲れた駿輔は、

ラッキーが持ってきたおもちゃにも触れず

ソファーに横たわったまま動かない。

あの緊張から開放され

脱力感オーラが飛び散ってる。




「ただいま~♪

あれ?どうしたの、そんなとこに入って。」



兄ちゃん元気ないから



駿輔に、話を聞いて慌てても

二人とも無事でいる。

とにもかくにも、何もなくて良かった。

駿輔も、そうとう焦って大変な思いをしたろうから

その事については

「今度から気をつけてね。」

で済ませた。




「楽しかったのかい?お二人さん。

心臓に悪い事は、しないでね。」




たぶんしないから



脱走は、この一回きり。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



| 兄の教え | 07:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝の袋

ヒマだなぁ




ニイタン、今日は何して遊ぶ?

ん~そうだなぁ…

ねぇ、何する?

そうだ!

あの隅っこに、いいものがある。






留守中に悪戯され、

毎度、大変な思いをしているので、

ゴミの日に出すまで、隅に隠し

バリケードまではってある場所がある。

「これなら、大丈夫!」

と思っていた場所。




母さんが、ここに隠してたのボク知ってるんだ!

ニイタン、これ前に怒られたよ?

色んなものがたくさん出てきて、楽しかったよ。

うん、楽しかった♪

でも、だいじょーぶー?


平気だよ。




こうやって、どんなバリケードをはっても、

部屋一面に、一袋分のゴミが散乱する。




「いやーーー!

またやったの!」

この見事な散らかりようを、呆然と見回し

「あのバリケードも効かないのか…。」



何もしてないよ



いつも、二人のこの状態とウルウルした目に騙される。


  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ








| 兄の教え | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無防備

若い頃の写真が少なく、

すでにラッキーの目の周りには”白髪?”

以前は、「目が合ってる?」

と近寄らないとわからなかったけど、

こう白くなると、目が合ってるかそらしているかがハッキリわかる。




ところで、

その寝方…




フゴォッ




寝違えたり、首が痛いって事ないんだろうか。

無防備に気持よさそうと言う事は、

BESTな睡眠なんだろうね?




ピクッ



あ、気付かれた

ごめんね…、

すんごい寝方だな~と思って









こちらは?




ピーZz




プッ(^m^)。

やっぱり同じ。

生まれは違っても、同居してると似てくるんだろうか。






パッチリ


はっ、

シーだよね、ゴメンゴメン。

二人とも面白い格好で寝てたもんだから

つい。(^^ゞ



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| | 10:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回避

ニイタンと離れて



たまーに、コレもいいかな?と思って。




駿輔も、友達・部活と何かと忙しそう


体力的に相手にならない母さんには、

知ってか知らずか、永遠に続くと思われそうなボール投げを無理に強制しない。

ある程度遊ぶと、いつものようにマックはラッキーの背中に頭を乗せて寝るけど、

今日は様子が違う。





「あ~、なるほどね。

そこじゃマックは頭つっかえちゃうもんね。」





テーブルの下とは…。



なにか?



「いえ、何も…



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


| | 15:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘えんぼ

何してまっか?



いま、忙しいから!

遊ぼ?

ねぇ、遊ぼうよ!


手が離せないから!

ニイタンのいじわる…



つまんないの…




ラッキーに相手にしてもらえない時は、

駿輔か母さんの所へ行って甘える。




「ん?マックどうしたの?」

ニイタン、遊んでくれないの

「困ったねぇ、

ラッキーは、アレ(ヒヅメ)にスイッチが入ると夢中だから。

じゃぁ、マックにも。

はい。」




これいらない




ラッキーの10回に1回くらいしか、このプ~ンとにおうヒヅメに興味を示さない。




あ、兄ちゃん帰ってきた!

兄ちゃーん!!




「ん?マック、ラッキーは?」



スイッチが入ったラッキーは、

兄ちゃんお帰り。

と振り向くだけ。



マックは、行く先々にまとわり付くように駿輔の足元に。

「あぁ、あのクッサイやつか…。

あの調子じゃ、しばらく遊んでもらえないな。」

と頭をなでなで。

しっぽフリフリ。






でもボク、兄ちゃんいるからイイモン。


うっとり






  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| 離れたくない | 07:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Xmas

「ねぇ、ラッキー?」



なにか?




おっちゃん座り、似合うね(^m^;)




下界では、今年もXmasの時期だよ。

君達がこっちにいた時には、特別な事はしなかったけど、

体くらいある”巨大ガム”プレゼントしたっけね。

ダンベルくらいあるやつ。

「これは、面白いオブジェ。」と思いながら、

飾っておこうとおもったけど、

懸命にかじってたね。

アゴが外れるかと心配したよ。






「ねぇ、マック?」



なぁに?



マックは、男の子だけど

女の子みたいだよね。

それがとってもカワイイ。

ラッキーが奮闘してるガムが、柔らかくなるのを

ジー( 一一)っと、辛抱強く待ってたね。



まだ?

ニイタン。


ガシガシ

もういい?

ねぇ、ニイタンってば。


ゴリゴリ







今、この時間…。

何してるの?




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| lucky&mac | 13:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐い

夜が明けて、外は真っ白。

昨夜は、冬に珍しく雷鳴ってたね。




ラッキーは、

何だ?

と顔を上げるけど、基本動揺しない。





一方のマックは、

何?何なの?怖い。

と、ワンワン言いすぎ。

ちょっとの音でビクビク。





ニイタン怖いよ

大丈夫だよ。ビビリすぎ。心配ないから。

Zzz…


やだよー。

ニイタンのそばにいる!





こわいもん





  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| 離れたくない | 13:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成長

今年の11月に始めたばかりなのに

もうすでに、この頃が懐かしい。




FH030021_convert_20081227011116.jpg
FH000009_convert_20081227012147.jpg




ボク達って

母さんや兄ちゃんより、年とるの早いから…。


そうなの、早いの。




そうだね、成長もすごい速さだよね。

母さんも、駿輔も、

二人には、楽しい毎日を過ごしてほしいよ。

たま~に、叱っちゃうけどね。




ボクの方が回数多い


ゴメン、ごめんね 汗;;

ラッキーが、ほとんど

と言うか、

率先していたずらするからだよ(^_^;)

何度叱っても懲りない子だし。




マックも、必ず同じ場所で

同じ事してるし。



ニイタンがするから…




マックは、すぐにペッと離すけど、

ラッキーは、意地になって離さないし。

いつも、こっちが遊ばれてる感じ。




取られるの嫌いだモン。

せっかく見つけたのに。


ボクは、ニイタンに取られるのはイヤだけど、

母さんと兄ちゃんはイイヨ♪





どっちにしても、

いたずらも具合も成長しました。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

似たもの同士

子供の頃は、”おしくらまんじゅう”

なんて事をした覚えがある。

↑(時代がわかる?)




寒くなると、何気にそばに寄ってしまい

自然とくっつく。




この狭い二人がけのソファーにも…。



定員オーバーです



何も、わざわざそんな狭いところに

ギュウギュウ牛にならなくたって、

君達のベットはあるでしょうに汗とか




ここは、ボクの指定席ですから。

ボクも、ここがいい!

一番落ち着くんだよね。

あったかいし。

兄ちゃんとくっついてたら、安心♪

そっ、安心なの。




同じ屋根の下で暮らしていると、

どんどん似てくる。




FH020006_convert_20081228021735.jpg




それにしても、その格好…。

そのまま載せるかどうか、

随分迷ったじゃないの!

はずかしーョ汗;;

の声が聞こえたので☆。



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


| 離れたくない | 07:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢中

「今日は、いつもよりテンション高いけど、

どうしたのかな?」




CIMG0435_convert_20081229043745.jpg




ニイタンの見てたら、うつったの。

邪魔しないでね。

「ふ~ん、

それにしても、30センチ手前で見ても

動じないねぇ。」




CIMG0436_convert_20081229045427.jpg




「ずーーっとやってるけど

疲れない?」

気にしないで。

そうなの。




「間近で見ると、すごい迫力だねぇ。

その勢いに圧倒されちゃうよ。」

…。

…。




「話しかけても、シカト…ですか汗とか

今のうちに、追い込まれた掃除、掃除。」





静かになったと思ったら。





今日は、背中の重みを感じることなく、安眠のラッキー。

なれない事をしたマックは、

ラッキーを枕に出来ないほどの、体力を消耗。





CIMG0439_convert_20081229051454.jpg



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| 離れたくない | 07:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

余計な仕事

ニータン!

なんか今日は、365日目なんだって。





今年もあと1日




それがどうしたの?

掃除が終わってないって。

ふ~ん。

なんか、余計に散らかったって言ってたよ。

そう?

ボク達も手伝った方がいいかも。

じゃ、お手伝いするか!

うん!




母さん、ハイ!




「あらー、マックお手伝いしてくれるの?

ありがとう♪」







ハイ!母さん。



「あーーーッ!ラッキー!

またどっから持ってきたのぉ?!

駿輔ーっ!

ラッキーから靴下取ってー!」




靴下好きは、生涯飽きることなく続きました。汗;;


  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

| | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。