NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人にしないで



晴れ    晴れ    晴れ    雲    雲    晴れ    晴れ

macが一人になってからは、今までよりも増して寂しがりやになってしまった。

この頃はまだ、22年間ずっと両親の側に居てくれたチャコがいたので、下の階には連れて行けなかった。

何度か一緒に居られるよう試してみたけど、友達好きなluckyはよく近寄って、猫パンチをくらっていた。
22歳のおばあちゃんには、

クロネコこの若造が!友達なんぞ10年早いわ!

くらいに思っていたのかもしれない。

luckyは、チャレンジャーなのでヘコタレる事はないけど、macにはダメージが大きいので近寄らせる事は出来なかった。




ちょっとでも、下に行こうものなら、

DSCN0373_convert_20090210125906.jpg

ずっと

キャバリア母さーーん!置いてかないでー!

  母さーん!早く帰ってきてぇー!

  母さーーーん!


とピーピー鳴き続けてる。

決しておとなしくなる事はなかった。



「母さんは、これから仕事に行かなければならないから、留守番しててね。大丈夫、必ず帰ってくるから。」

会社に連れて行きたい衝動にかられながらも、それは無理。

その辺は、macも理解してた様子。

DSCF0268_convert_20090210133052.jpg

macの性格上、その寂しさは手に取るように痛いほど分かる。



帰ってきたときの様子は尋常じゃないほどだった。

キャバリアボク寂しくて、どうしょうもないよ!

  もう、一人ぽっちはイヤだよー!

  母さーん!ボクおりこうに留守番してたよ!


と5分くらいは、すがる様に私の首にガッチリと手を回しながら、鳴き続けた。



luckyの死と、macの寂しさとのダブルパンチ!



こんな状態では、luckyの後を追って逝くかもしれない。

目の奥の熱さをこらえながら、そんな事を思った。

「ゴメンネ、mac…。でもね、もう少ししたらmacも一緒に会社へ行けるようになるからね?

それまで頑張って我慢してね?それからは、ずっと一緒にいられるからね。」

夏頃には会社が移転する予定で、”ワンチャンOK!”になる。

それまでの辛抱。




この日は、布団の中に入る前に母さんの腕の中で眠った。

P1000039_convert_20090210134951.jpg P1000040_convert_20090210135013.jpg



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


関連記事

| 一人になって | 14:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

どうかな コメント入るかな?
テストしますよー

そーしんポチ☆

| もず嫁 | 2009/02/10 15:58 | URL |

♪もず嫁さんへ

テストコメントありがとうございます!

良かったですぅ。
どうしたものかと、あちこち探ってました。

なれないブログで大変です(=_=;)

| lucky&mac | 2009/02/10 17:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。