NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋を渡ったmac

CIMG1008_convert_20090217112755.jpg

晴れ    晴れ    晴れ    雲    晴れ

この日は、会社へ行かなくてもいいはずだった。

急遽連絡が入り、行かなくては…。

下の階へ降り、ほんの少しの時間だった。

歩けないはずのmacが、3メートル程歩いて階段の上ギリギリまで来ていた。

「mac!歩いたの?大丈夫!?」

慌てて抱き上げた瞬間、失禁してしまった。

「あ…、可愛そうに…、寂しくなったの?ごめんね。」

綺麗に体を拭いてから、

「mac?お留守番出来る?どうしても行かなきゃならないの。すぐ帰って来るからね?」

寂しそうなmacの顔を見ながら話しかける。



母にmacを頼み、気持だけはもう仕事を済ませていた。

「早く…、早く…。」



仕事を終え、macの薬がなくなってたのを思い出し、帰り際に病院へ寄った。

薬をもらい、車に乗った所で携帯が鳴った。

母からだった。

「mac…、たった今逝ったよ…。」

「もうすぐ着くのに…、あと5分で家に着くのに…。」

ポロポロ泣きながら運転してたので、前がよく見えない。



家に着いて、いつもの所で眠っているmacに近づき

「mac!ごめんね…一緒にいてあげられなくて…ごめんね…。」





最期は、母が付いていてくれた。



luckyの時は、macの手前我慢してたけど、今回は声を上げて泣いてしまった。

何度も何度もあやまりながら…。

DSCN0449_convert_20090217004505.jpg

唯一の救いは、一人ぽっちじゃなく母が側に居てくれた事。

「二人して突然こんなに早く逝かなくても…。」

少し前に薬を貰った先生に電話をした。

「先生…、mac…駄目でした…。」

「…そうですか、残念です。向こうへ行っても苦しくならないように、薬を一緒に入れてあげて下さい。」

そのやさしい言葉で、号泣してしまう。



先日、遊びに行った 所の友人が「今日はたくさん泣いて、その後は喜びだよ。

だって、これからは二匹いつも一緒にいられるし、上から二人の事見守ってくれるから。」

その言葉で、少し楽になった。

「そうだねmac。もうluckyと離れる事ないもんね。いつも一緒だね。」

DSCN0454_convert_20090217012822.jpg








妹が「その花どうしたの?」と聞き

姪っ子が、「macへ。」と自分の家に一輪の花を飾ってくれたらしい。

無題2

きっと、その想いはmacの所まで届いたと思う。

やさしい子。

ありがとう。






夜は、ずっとmacとluckyとの思い出話をしながら過ごした。

「mac、luckyに逢えた?ちゃんと迎えに来てくれたでしょ。」

今思えば、あのワン! の声は、

フレブル3もうすぐmacを迎えに行くけど、母さん悲しまないで。

  ボクたち、いつも駿兄ちゃんと母さんのこと、見てるから!


と、言ってたような気がする。

lucky、違う?




mac、幸せだった?

うちに来て良かった?

楽しかった?

母さんは、とっても幸せだったの。楽しかったよ。

10年は、やっぱり短いよ。

でも、君達の世界では普通だよね。

どれだけ愛情を込めても、足りなく後悔してしまう。

悲しくて、寂しくて、苦しくて、つらいけど…

macが、なんとなく笑ってる気がする。

luckyニーチャンに逢えて良かったね。

これからは一番過ごしやすい所で、痛いことも苦しい事も寂しい事もなく、楽しい事ばかりの世界だよ。







今まで、ありがとう。

本当に、ありがとう。

私達のかけがえのない可愛い子。

DSCN0452_convert_20090217014248.jpg

2006年6月7日 mac10歳 永眠




  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   


関連記事

| mac | 13:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

ドライアイの私の目が涙で潤んで
文字が読みにくくなってしまいました。
きっとluckyくんとmacくんは大喜びで
キラキラ光る虹の上でかけっこを
楽しんでくれてることでしょうね。

| きゃらめるママ | 2009/02/17 15:08 | URL | ≫ EDIT

♪きゃらめるママさんへ

コメントありがとうございます。

私もグスグス鼻をかみながら、思い返していました。
きっと、向こうで
母さん、泣いてるね。
ボクたち楽しくしてるよ。
と、言ってると思います。

| lucky&mac | 2009/02/17 19:32 | URL |

No title

mac君 幸せだったね。
lucky君の為、mac君の為にママさんは
一生懸命になってくれて、
いっぱいいっぱい泣いてくれて。

ほんと、幸せだったね。

| サイコロぱぱ | 2009/02/17 22:33 | URL |

♪サイコロぱぱさんへ

一番最初に思うことは、
感謝の「ありがとう」でした。
その次に思うことは、
疑問の「幸せだったろうか?」です。

そう思ってもらえて嬉しいです。

| lucky&mac | 2009/02/17 23:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。