NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二人で留守番

「じゃ、仕事に行って来るからね。いたずらしたら、ちゃんと叱るんだよ。」

「大丈夫!行ってらっしゃ~い。」



「ラッキー、何して遊ぶ?」



新品のクマさんの小さなぬいぐるみ。

ビリ…、ビリビリッ。

綿を出し始め、元の姿はもうない。

どうやら、破壊するのがお好きなご様子。(^_^;)

「あーぁ、こんなにしちゃって…。」




「ラッキー!ボール投げるから取ってくるんだよ。」



ボールを投げると、持ってくるのはいいけど意地でも離さない。

「また投げてあげるから、はーなーすーのっ!」




取られまいとして、必死でボールを守るラッキー。

鼻息が「フン!フン!フン!」

左右に頭をブンブン振り、何が何でも駿輔の手から奪い取りたい。

「キャハハハ(^o^)、まだまだラッキーには負けないよー!」



奪い取られた大事なボールから目をそらさない。

「はい!取っといで~」

物凄い勢いで、取りに行く。

「えらいね~、ちゃんと持ってきて。」

頭をなでて褒めるまではいいけど、

離さない。

「それじゃぁ、ボール投げ出来ないよ。やーめた!」



ボールを口いっぱいに咥えてキョトン。



駿輔は、見て見ない振り。

ラッキーは、

lucky お兄ちゃん、ボール投げて?

と、駿輔の足元へ置いた。

「は~い、騙されたぁ。それっ!」

何度繰り返しても、飽きずに持ってくる。

でも、離さない。




「ラッキー、疲れたよ…。少しやすもうよ。」


それでも


辟。鬘・7_convert_20091115201232



駿輔は、本当に疲れた。

ラッキーは、疲れを知らない。



ソファーに座り込み、ボールを投げずに様子をうかがってると、何か持って来た。

取ろうとすると、走って逃げる。

無視すると、持って来る。

繰り返すうちに、

「よーし、取ってやるゾ!」


CIMG0283_convert_200811162059578_convert_20091115200646.jpg



いい感じで戦闘態勢。



駿輔は、ラッキーのこの挑戦的な姿が大好き。



                             lucky
                           image1871.gif
                     いつもありがとう。また来てね♪
                     ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
                         人気ブログランキングへ
関連記事

| macが来るまで | 05:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。