NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

NANA ナナ(ボストンテリア)

住 所 : 北海道

誕生日 : 2003年3月27日

体 重 : 4.56キロ 

ス キ : 膝の上・抱っこ・お風呂・オモチャの破壊

キライ : 龍輝のガルガル


P1010704_convert_20100430031014.jpg

NANA 私のパパは、lucky伯父さんと兄弟なの。

   お母さんは、lucky伯父さんが亡くなってから、もう犬は飼わないって…。

   同じ頃、前のおうちで私を飼えないって…。

   病気になって、私とお別れしなきゃならないって…。

   寂しかったけど、やむを得ずお別れしたの。


   それで、悲しみに明け暮れていたお母さんに、私が居ることを知らせてくれたの。

   3歳の時(2006年の7月1日)に、ここの家族になったのよ。

   それも、lucky伯父さんが亡くなった年に来たの。

   lucky伯父さんが、

   「新しい家族が決まってないなら、お母さんの所へ行きなさい♪」って教えてくれたの。

   お母さんは、前の家族の分も、私を愛してくれるって約束してくれたの。

   
   2008年に、具合が悪くなっちゃって、1年も原因不明の下痢が続いちゃったの。

   詳しい内容は、ここに飛んでくれたら嬉しいの♪

   だから、低たんぱく血症っていう病気は後で分かった事なのよ。

   龍輝が来なかったら、新しいペットサロンも行かなかったし、そのサロンへ行かなかったら

   今の病院も分からなかったの。

   ほら、龍輝ったらシャンプー嫌いでしょ?

   それでペットサロンなの。

   今の病院へ行ったおかげで元気になったの。

   お母さんは「うちはやっぱり、2頭飼いなんだね…。」ってポツリと言ってた。


   私はお風呂大好きだから、おうちでするのよ。

   爪切りも、耳掃除も、何でも素直にするの♪

   注射だって泣かないわ。

   あ…話がそれちゃった…σ(^_^;)

   病院には定期的に通ってるけど、おかげで今は、とっても元気なの!((o(^∇^)o))




2011.10.31 PM8:00



長い長い闘病生活に終わりが来ました。

たくさんの方々に想われて、幸せな犬生だったと思っています。


どんな事に対しても弱音を吐くこともなく

人が大好き、ワンちゃんが大好きなNANAでした。


最期の体重は、3.25キロでとても軽い体でしたが

NANAの私達への愛情は、とても重いものでした。

とても大人しいNANAでしたが、その存在と言う物は物凄く大きなものだったという事が

今さらながら感じています。




多くの方に可愛がっていただき、ありがとうございました。
関連記事

| 未分類 | 01:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。