NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

lucky ラッキー(ボストンテリア)

住 所 : 虹の橋の向こう側

享 年   2006年1月13日(11歳)


mac マック(キャバリア・キングチャールズ・スパニエル)

住 所 : 虹の橋の向こう側

享 年   2006年6月7日(10歳)


lucky ブログを始めた時のタイトルは、いつも一緒♪

mac お母さんの気まぐれで、今はNANAと龍輝の「ふたりごと」

lucky また戻ったら、ごめんなさい。


この子達の思い出を振り返ってみたくてブログを始めました。

luckyとmacの次はもうないだろうと確信していた時に、luckyの姪nanaの話しが…。

きっと、二人が導いてくれたんだね。

姿も仕草も性別も違うけど、お母さんの心はあの時と同じに癒されてます。

そして、nanaには相棒の龍輝が加わって。

lucky・mac・nana・龍輝…

みんな、いつも一緒♪にいてくれて幸せ。

ありがとう。

DSCF0002_convert_20100430033046.jpg


何の前触れもなく、突然逝ったlucky。

大好きなluckyの後を追うように逝ったmac。


頭をなでた時。

抱いた時。

毛並み。

ズッシリした重み。

プニプニした肉球。

フサフサしたしっぽと、引き締まった筋肉。

耳も鼻も手も足も

全部、この手に残ってる。

マロのようなまゆと、頭の黒点。

どこを触っても、イヤだと言わずに触らせてくれた。


弟の面倒をよく見てくれたlucky。

お兄ちゃんといつも一緒じゃないと、駄々をこねたmac。

人・犬・猫・鳥…誰とでも仲良くなりかがったlucky。

人とluckyの側にいれば安心だったmac。

いたずらを丁寧に教えてたlucky。

いたずらを素直に受け入れたmac。

東京にいるお兄ちゃんが誰よりも大好きだったlucky。

luckyが大好きだったmac。

お兄ちゃん!遊んで!と毎日催促したlucky。

その遊ぶ様子をお母さんと見守るmac。

泣かないで?と近寄ってきたlucky。

その様子を心配そうに見てるmac。


泣いてばかりいたら、心配しちゃうよネ。

みんなの笑顔が大好きだもんネ。

今でも仲良く、楽しく暮らしてるんだもんネ。


二人の存在は、大きかったよ。

ほんとは寂しいよ。

でもね、

向こうでたくさんの友達と遊んでると思ったら、

寂しさは、ふっ飛んでくから不思議。

君達が楽しいのが一番嬉しい!


今でも、何十年たっても「いつも一緒♪」

そして、いつかまた会える日まで…。
関連記事

| 未分類 | 02:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。