NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご飯まだ?



雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲  雲

DSCF0001_convert_20090130201909.jpg

「ん?ご飯?まだ早いよ。」

それにしても、こんな真っ赤な座布団あったのね~。σ(゜゜;)

フレブル3もうそろそろ、ご飯の時間だと思ったけど…。

DSCF0011_convert_20090130203040.jpg

DSCF0017_convert_20090130211713.jpg

luckyとmacが居なかったら、どんなふうに毎日が過ぎてったんだろう。

遊んでいなくても、ジーッと寝ているだけの存在でも、どれだけ大きいか。

目に見えるものなら、その大きさを一度見てみたい。

DSCF0010_convert_20090130205447.jpg

きっと、物凄い大きさなんだろな。

彼らのおかげで、心にゆとりが出来たのも確か。

たとえ、厳しい状況や辛い事があっても、二人が居ると一瞬でも10分でも1時間でも忘れてる。

ありがとう。

いつもそう思ってるんだよ。

フレブル3ボク達の

キャバリアご飯は?

DSCF0009_convert_20090130210739.jpg

「あ、ハイハイ。」



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

関連記事

| | 07:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

ほんと、そう思いますよねぇ~
『寝ていてくれるダケでいい』
それだけで『幸せ』って感じれるんですよね。

今でも感じれるんじゃないですか!?
凄いですね、lucky と mac は

『物でもない』
『言葉でもない』
ほんと、たとえ様もなく
形も、色もない・・・
でも、そこに有るんですよね。
ずっとずっと・・・無くなる事のない何かを
残していってくれてますよね。

| サイコロぱぱ | 2009/01/31 21:47 | URL |

居なくなったら余計に存在の大きさを感じるでしょうね。
家の中でお互いにどんな時も一緒に居て、
ほんと家族と同じですもんね。
癒されたり、励まされたり、どれだけ心の支えになってくれてるか、
ほんとそう思いますよ。

ラッキー君、赤い座布団がお気に入りだったんですね。

| もりぽっぽ | 2009/01/31 22:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/31 22:58 | |

サイコロぱぱさんへ

ワンチャンって、不思議な力を持ってますよね。
セラピードッグのような”癒し”とか”なごむ”とか
何かわからないけど、安心感のような。

部屋に大きな写真を飾ってありますが、
3年たったと思わないくらい、身近に感じます。

| lucky&mac | 2009/02/01 11:48 | URL |

もりぽっぽさんへ

そうですよね、家族です。
側に居る時は、当たり前の存在ですが、
居ないと分かると、その存在は大きいです。
振り返っても姿が無いけれど、
確かにそこに居て動き回ってた姿が想像できます。
心の中にいつまでも居るんですね。

最初から、luckyのイメージは赤でした。

| lucky&mac | 2009/02/01 11:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。