NANAと龍輝の「ふたりごと」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋を渡ったlucky

CIMG0639_convert_20090207130827.jpg

今日は、曇りのち雪の予定だったけど良い天気。

晴れ    晴れ    雲    晴れ    雲    晴れ    晴れ    

夜中の3時半頃に目が覚めて、トイレへ向かった。

「寒い寒い。」と独り言を言いながら、macと目が合い、布団に入った。

足元にいるluckyの足が、母さんの足に軽く触れ、

「あ、居た居た。また明日ネ。二人ともおやすみ~♪」と言いながら電気を消した。



今思うと、この時すでに橋を渡っていたのかもしれない。



朝、目が覚めて、

macがこちらを向いているので

「ご飯だね~♪」

いつもの様に二人分用意して、

「あれ?luckyはまだ寝てんのかな?」



「lucky?ご飯だよ~。あれ?どうしたの?」

と布団をめくった。

熟睡してるにしては、様子がおかしい。

いつもはため息をつくか、

フレブル3ん?ご飯?

と頭をあげるのに…。

今日は、寝たまま動かない。

「lucky?どうしたの!?ねぇ!luckyってば!!」

動かない。

体は温かいのに動かない。

揺すっても揺すっても、動かない。

「lucky!目を開けてごらん!!どうしたの!!luckyってば!」

何があったのか全く理解出来ない。

「lucky!お願いだから起きてよー!」




からだが…、固い…。

どうしたの…、lucky…。




「お願いだから…、目を開けてよ…、ご飯たべなきゃ…。」

どんなに大声で呼びかけても、泣き叫んでも、

いつものように

フレブル3どうしたの?泣かないで?

と来てくれない。

泣き叫びながらluckyを抱いて

「昨日まであんなに元気だったのに…、どうして、こんな事になったの…。何?何があったの!?」




macがご飯を食べたかどうかも覚えていない。

ご飯もその後、片付けたのかどうかも覚えていない。




どのくらいの時間がたったんだろう、もう元気な姿を見ることが出来ない、二度と動かないluckyを寝かせた。

布団の中に居たせいで温かかったんだろう。

体が冷たくなるのに、時間はかからなかった。




辟。鬘・_convert_20090207163619

駿輔に連絡しなきゃ。

今頃は、仕事中だし電話で話など今の私には到底出来ないので、メールを送った。



lucky、死んじゃった…。



それ以上、打つ言葉が出て来ない。

放心状態。

どんな返信が返って来たか覚えていない。

とにかく、今日帰ってくるとだけは覚えてる。



「mac…、lucky動かなくなっちゃった…。」

辟。鬘・_convert_20090207170336

「mac、そこから降りて?」

何度も何度も、macをluckyの側から離しても、いつもの様に側に居る。

その変わらない行動が、余計に悲しく淋しく辛い。

「mac…。」

辟。鬘・_convert_20090207172416

macのあまりにも悲しそうな姿を見て、少し冷静を取り戻したかもしれない。

「母さんがしっかりしなきゃね…。macはもっと悲しいもんね…。」



3時間強をかけて、駿輔が帰ってきた。

辟。鬘・0_convert_20090207173937


この間お正月で里帰りをしたばかりなのに、

まさか、こういう形でまた帰ってくるとは思わなかっただろう。

車の中で、泣きながら来たんだろうか…、目が赤い。

駿輔がどんなに辛いのか計り知れない。

luckyを誰よりも一番愛していたのは、駿輔。

辟。鬘・_convert_20090207164621

駿輔が来た所で、macが始めてluckyから離れた。

luckyは、お兄ちゃんっ子というのを知っている。

しばらくの間、luckyと駿輔と二人きりにさせてあげた。



私がluckyの眠る部屋へ戻ると、すかさずmacが側へ。

駿輔とluckyとの心の会話をしている間、macは遠目で見ていたらしい。

DSCF0250_convert_20090207185024.jpg

「mac…、今夜はずーっとluckyの側に居ていいよ。」

大好きなニーチャンだもんね。

世界で一番大好きなニーチャンだもんね。


その後、幼い頃のように家族4人同じ部屋で、駿輔はluckyと添い寝して長いようで短い夜を過ごした。

辟。鬘・2_convert_20090207185831

2006年1月13日 lucky11歳 永眠








CIMG0658_convert_20090207183713.jpg CIMG0655_convert_20090207183800.jpg

CIMG0656_convert_20090207183935.jpg CIMG0652_convert_20090207183852.jpg

今夜は、”ゆめあかり”のイベントがあったよ。

lucky…見えてる?



  mac   lucky
image137.gifimage1871.gif
いつもありがとう。また来てね♪
ポチッとしてくれたら、嬉しいのしっぽ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ   

関連記事

| lucky | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

ごめんね。
泣けて泣けて・・・コメント書けずにいました。

・・・mac 君の優しさ
・・・俊輔さんの優しさ
・・・ママさんの優しさ
全部伝わってきました。

mac・・・全部 分かってるんだね。
大好きな lucky兄ちゃんの側・・・離れられなかったんだね。

| サイコロぱぱ | 2009/02/07 22:16 | URL |

サイコロぱぱさんへ

コメントありがとうございます。

今日は、現在と過去の区別がつかないくらいでした。
明日は、きっと目が腫れてます。

| lucky&mac | 2009/02/07 22:35 | URL |

mac君がlucky君にぴったり寄り添って離れない姿が可愛そうで、
こんなに仲の良い2人を引き離すなんて、
ほんとmac君が可愛そうです。

あまりに突然なlucky君とのお別れに、
ご家族のみなさんの悲しみがどれほど深かったか、
ほんとつらかったでしょうね。

かける言葉が見つからなくて、
なかなかコメント出来なくて、ほんとごめんなさい。

元気出して下さいね。

| もりぽっぽ | 2009/02/11 23:50 | URL | ≫ EDIT

もりぽっぽさんへ

3年たって、ブログを通して楽しい思い出を振り返りたいと思っていましたが、
この日だけは、思い出というより、リアルに現実化してしまいました。

”死”という別れは、どうしても重くなってしまいます。
コメントしにくいのは十分承知していますので、
気になさらないで下さいね。

コメントありがとうございます(^-^)

| lucky&mac | 2009/02/12 01:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。